29/b

いまやコスメと育児の話ばかりよ

ロムアンド■クッションファンデ&アイブロウマスカラ デビュー

KAFUN TURAI


前回はナンバーズインのコスメを使ってみたよ~という内容でした。
i3valley.hatenablog.jp

今回はその続き。

rom&nd(ロムアンド)

このふたつ


クッションファンデと、アイブロウマスカラです。

rom&nd NU ZERO CUSHION ヌーゼロクッション

色は01 ポーセリン17。
これもAmazonのセールで安かったので試してみました。




いやー、すごい。
これぞ韓国女優肌! って感じの、一気に肌の色をワントーンぐぐっと強制的に上げます。
フィルター、エフェクトかけたみたい。
だから、ぼんやりしたニキビ跡とか、赤ニキビのうっすらした残り跡とかは強制的に消してくれる。
コントロールカラー不要。なんなら、コンシーラーも要らない。
ナチュラルにカバー♪ とかいうもんではなく、もう「強制的」という言葉がピッタリ。
バケツツールひっくり返したんか? っていうぐらい、全体的に均一にしてくれます。


なのでそのうえに乗せるハイライトとか、チークとかは「私の肌の色味でいつもはあんな色だったけど、ああ元はこういう色味だったんだな……」と発色させてくれます。
私はあまり使わないけど、ノーズシャドウとか「影」もきちんと作ってくれると思う。


仕上がりは半分ツヤ、半分マットって感じ。
ただ、毛穴カバー力はそこまでない。
あとちょっと乾燥が気になるので、もうすこし暖かくなってからが本番かな?
面白いことにマスクにはつかないし、パウダーしっかりはたけば崩れにくい。
ただ、少し内容量が少ない気がします。


ロムアンドってこっちのクッションファンデも有名ですが、どう違うんだろ。


気分転換したい方とか、ちょっと今までと全く違うベースメイクしたい方は一度試してみてください。
面白いです、本当に顔全体が、全部同じ色になるから。


rom&nd HAN ALL BROW CARAロムアンドハンオールブロウカラ

バズりまくった、アイブロウマスカラ。
で、バズりまくったのは05の日本限定カラー。
何も考えず私が買ったのは、「02 マイルドウッディー」。
だってプライムセールのとき05の色なかったんだもん。

ブラシがいい


いやー、これ人気のわけありますね。
このブラシが短いのに固くなく、ガシガシ適当に塗ってもちゃんと眉に色が付く。
「眉毛にパウダー乗せるのが下手で仕上がりがまだらになっちゃうよ~」という人には本当にオススメ。
濃すぎず薄すぎず、ちゃんと眉の色が仕上がります。


私は最近この眉に、キャンメイクの「リマグレージュ」の中間色でも下の方(↓の右下の色)とシメ色、アイラインなしっていうメイクが普段メイクとして定着しています。


ちなみにリマグレージュの記事↓
i3valley.hatenablog.jp


どっちもAmazonのお安いときにゲットしたので、またセールになったら買いたいな、と。
クッションファンデは毎日使うという感じではないのですが、短時間とかちょっと気分転換に、というときに持っておきたい、そんなアイテムです。
アイブロウマスカラは当分コレでいきます。

毛穴問題■ナンバーズイン(numbuzin) でKコスメデビュー

2023年の振り返りができないままなので、今回の話題も2023年に買ったものです。
2023年、私が初めてチャレンジしたのが「Kコスメ」を使うこと、でした。


ええ、いまさら。


いいタイミングでAmazonのセールで20~30%割引になっていたので、使ってみました。
まずはその第一弾。

ナンバーズイン(numbuzin)

このふたつ


numbuzin.jp


美白ライン、とかニキビ用ライン、とかそういうラインを「ナンバー」に割っちゃているため、こういうブランド名なんだとか(意訳すぎる説明)。
この「3」番は毛穴用ラインです。

ナンバーズイン(numbuzin) 3番 ノーファンデ陶器肌トーンアップクリーム SPF50+ PA++++

だいぶ減っているのがわかる写真


「UVケア兼用トーンアップクリーム」と説明されていますが、こちらはBBクリームと言うかCCクリームと言うか。
SPF50 + PA ++++もあるので、たしかにUVケアはバッチリですね。


私は最近はもうコレとコンシーラーとミネラル系のルースパウダーで外出しております。
カバー力はそこまでないのですが、「トーンアップクリーム」と銘打っているように、たしかに顔全体が不自然じゃなく明るくなります。
肌の色ムラのカバーとかではなく、肌状態そのものが均一にみえるというか。
毛穴については過剰な期待はできないのが本当のところですが、


・朝のスキンケアで保湿をしっかり行う
・ルースパウダーをしっかり上に乗せる


を行うと、アラフォーの肌でも比較的キレイで崩れにくい肌ができあがります。
使うのは大きなパール1粒ぶんぐらいかな。
ちなみに香りはちょっと薬草っぽい香り。


私はAmazonのセールですっごく安くで買えてしまったのもあり、かなり気に入っています。
なかなかこのへんの価格帯で私の気に入るBBクリーム・CCクリームと出会えていないなかで、私の中の結構上位に食い込んでいます。
いまのところ花粉症始まっている肌でも問題なく使えているので、またセールなったらリピートしようかな。




こちら、Amazonでは出てこないけどクッションファンデバージョンもあるらしいです。
でもこっちのタイプのほうがカバー力はあるのだとか。


ナンバーズイン(numbuzin) 3番 すべすべキメケアセラム

こっちの液体の方


同じく毛穴ケアのセラムも買ってみました。

スポイト式


こちらで一回分。
手に出してみると「あれ? 少ない?」と思うのですが、すっごくよく伸びるので問題なし。
特に香りはなく、重くなく。
「ちょっとトロミのある化粧水」に近い美容液です。
使ってまだ少し、しかも夜のみの使用なので正直効果はわかりませんが、ビフィズス菌やらヒアルロン酸に少しばかりナイアシンアミドも配合されているようなので、続けようと思っています。


まぁ結局、毛穴に関しては乾燥+加齢+花粉症というところもあり、朝パックを復活させています。


やっぱり朝パックだとその後の化粧ノリがいいし、毛穴も目立たなくなりますね。
朝パック+エリクシール→上のクリーム+パウダーという流れにしていますが、モロモロも出ないしいい感じ。
季節の変わり目なので、注意深くスキンケアをしなくちゃと思いながらも楽したい、難しいラインを狙っています。結局めんどくさい。

地震の話よりまずは上咽頭炎の話とか

とっくに明けてますね!
2024!!


まぁみなさん御存知の通り、私は1月1日に富山の実家で地震に遭いまして。
実家は山手で海も川も遠くてライフラインも無事で、被害って言ったら庭の灯籠がズレたとか、もう一個の灯籠の上の部分吹っ飛んでたとかとか。
けど、まぁ精神的なものがすごくって。
特に娘(6歳)が意外にダメージ受けてて、それのケアをしてたらこんなにも日にちが。


あとやっぱ私自身もすっごく精神的にヤられてて、いつもなら「年越しちゃったけど去年の買ってよかったものまとえやっちゃうぞ★」って感じだし、本来ならそれやるつもりで、富山にもノーパソ持って行ってたぐらいなんですよ。


けどもう、なかなかそんな気分になれなくて。


私は大阪生まれなんですけど阪神大震災も遭ってなくて、東日本大震災も、近いところだと大阪北部地震も経験していません。
それが急に「被災者側」になったことの自分の立ち位置にもびっくりしたし、その環境にもやっぱり心が対応してませんでした。
地震のことは、またまとめて書こうかなと思います。
さすがに新年1発目には重たいだろうし……。


で。

何の話を書こうかっていうと。

上咽頭炎

12月の自身の誕生日付近。
子供や同居家族が胃腸かぜに倒れていたあと、自分自身の激しい喉の痛みに耐えられなくなり。
夫が休みの土曜に休日診療に飛び込みました。
診てもらうと「扁桃炎」と「上咽頭炎」。
扁桃炎は一人暮らし時代に何回か腫らしていたぐらいでそこまで酷いものじゃないんですが。
問題は上咽頭炎。


上咽頭って部分の炎症。


上咽頭って、鼻の奥の喉とつながる境目っていうか。
だから口からは見られなくって、鼻からカメラを入れてもらいました。


たまたまなんですけど、11月末にインスタで「慢性上咽頭炎」に悩んでる方の体験記を読んでいたので、鼻カメラも全く痛くなく入れてもらうことができました。
コツは「とにかくアホな顔すること」!



「あらこれは痛かったねぇ」


と丁寧なお医者さんに診てもらえたので、一安心。



で。


この上咽頭炎。



「急性」ならまだしも。

「慢性上咽頭炎」になるとえらいこっちゃらしく。





詳しいことはご自分でググってほしいのですが(ぶん投げ)、自律神経よわよわな方はもしかしたらもう「慢性上咽頭炎」の可能性もあるみたいですよ。
怖いですよね、ヒィー。



私、今回の上咽頭炎自体の腫れのヒリヒリ感も本当大変だったんですけど、それ以上に「後鼻漏」がしんどい。
「後鼻漏」とは鼻水が鼻穴から出てこなくって、そのまま喉に落ちていく症状。
もう気持ち悪いっていうか違和感がひどい。


どうもこの上咽頭炎をやってから、再熱しやすいというかくすぶっているのか……。
それ以降に軽い風邪とかちょっと乾燥して鼻水が出るとこの後鼻漏がハイこんにちは★ してくるんですよ。
特に今月はもう花粉舞ってるとかなんとかで……。
やめてけろ……。


一応、12月のときに対策として「鼻うがい」をやろうと思って、


ハナノア買ったんですよ。


まぁ全然上手くできないんですけどね!!!
確かに痛くないし、ちょっとは洗い流しているようでスッキリ感はあるんですけど……。
鼻から入れた液はどこに……?



そしたら実家にきていたコストコのDMにいいものが。

これや!

これ、痛くない良い鼻うがいってTwitterでみたやつ~~~!!
コストコにあるんだ~~~~~!



Amazonにもあったわ。


もう花粉シーズンインしてるみたいだし、買っておこうか考え中。


まぁでも私、同じコストコのDMに載ってたこっちの方が正直気になる。

なんだと

おいしいそう~~~。
ぜひ春休み実家で買っておいてもらいたい。


と、目的を見失いがち。



↓慢性上咽頭炎についてはこのしろぺんさんのインスタがわかりやすいです。
https://www.instagram.com/shiropen_nikki/


そんなこんな、上咽頭炎という新たな問題に直面して終わったのが2023年でした。
もし鼻炎が治らないとか、後鼻漏が気になる方はもしかしたら上咽頭炎の可能性があるので、ちょっと記憶しておいてください。
健康の話題で始まる一年のブログ。
あー、アラフォーだなぁ!