読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

隠れ炎症ケア*3つ目の「鎮」はポンプタイプ

ついにポンプ式買いました!!

f:id:i3valley:20161201103234j:plain

鎮 shi zu me

トリニティーラインの「鎮」。
隠れ炎症を鎮めましょう、というアイテム。
ポンプタイプは120ml。ジャーは50mlなので2倍でお値段がオトク。
もともとこういった美容液、ジェルはポンプタイプが好きですが、前回リピートのときジャータイプを選んだのは「量が調節できる」から。

f:id:i3valley:20161201103235j:plain

私は混合肌で、この「鎮」が薦める「パール一粒分」がちょっと多かったので調節できるジャータイプが便利でした。
しかしこれから冬に入るし、ちょっと多く使ってもいいかな? と思って今回はポンプタイプを購入。

f:id:i3valley:20161201103224j:plain

1回分はこんな感じ。
塗ったあとは多いなーって思うんですが、翌朝起きてみるとやっぱあれだけ塗ってよかったな! って思う。
乾燥進んでいるんだなぁって思います。

f:id:i3valley:20161201103233j:plain
使い終わりもちゃんと表示してくれます。

シンプルケア

最近の夜のケアは、タカミスキンピール(導入液)→ボディショップ オイルTT(ニキビ用)→オルビス クリアローション(化粧水)→鎮(ジェル美容液)だけ。
いつも美容液挟んでいましたが、「鎮」が「ジェル美容液」だから別に要らないよな? と気が付き。


上で書いたように、私は混合肌。季節によって肌の水分、油分かなり変わるんですよね(そしてニキビ肌)。
そう、「鎮」は本来は「ジェル美容液」だから上にクルーム塗るのがいいんですが、私にとっては「美容液+クリーム」の扱い。
去年の冬もジェル系使っていたので、クリーム重ねることはあまり考えていません。
もっと気温低くなって乾燥がすすんだら、化粧水をクリアローションを美白用のホワイトローションの「しっとり」タイプに切り替えを考えています。


あれこれ使うより「使い方」だよなって、改めてコスメコンシェルジュ、小西さやかさんの本を読んで思った次第。

コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク&1分スキンケア

コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク&1分スキンケア


このケアで翌朝の肌、柔らかくなっています。


朝はジェル美容液だとちょっと重いので、ワセリン由来の美容液を使って日焼け止め。
ここもそろそろ切れ掛かっているので、どうするか悩みどころ。
ちょうど化粧下地も欲しいんですよね~。