29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

ときどきの肌荒れ中に■拭き取り化粧水とミルククレンジングのススメ

去年から今年にかけては産前・産後・そして花粉症だったので、「拭き取り化粧水+ミルククレンジング」に助けられました。

拭き取り化粧水最高

i3valley.hatenablog.jp

過去記事で使っているこの、ビフェスタの拭き取り化粧水。
もーーーーこればっかり!
産前のつわり期、そしてお腹が大きくなってからは洗顔するのも大変で。
それでもう、こちらに頼り切りになりました!
結果、なんも問題がなかったので今も朝の洗顔は抜きにしてこちらだけにしてます!
超★時短!



ビフェスタ、リニューアルして微妙にパッケージが変わりました。
正直、前のほうが好きだった……。
私はアクネケアの緑を使っています。
ただ、どうやら私、インナードライが改善されてきたのか白ニキビができることも減ってきているので、アクネケア用にこだわらなくてもいいかな、と。
なので青色とかピンクのパッケージのものも試してみたいと考えています。


あと私がいつも情報をチェックしている美容ライターの方のおすすめの、イオンで売っているという「イヴ・ロシェ」の拭き取り化粧水も気になる!
www.yvesrocher.jp


コットンは、一応ふきとり用のものを使っています。


ミルククレンジング

花粉症で肌がピリピリするようになってから、ミルククレンジングに切り替えました。
ポイントメイクは上で落として。
ミルククレンジングは前回ご紹介した、ドクターハウシュカ。


これを使い切って次のものを用意しておらず、あ、そうだ、と思ってすぐ買いに行ったのが。
スギ薬局と常磐薬品がコラボして作っている「マイモイスチャー」。
www.sugi-net.jp


ええ、愛知県だとあちこちにスギ薬局があるんですよ……。


こちらにミルククレンジングがあって、お値段もかなり手頃。
常磐薬品というとノエビアグループですね。
実は私は昔、ノエビアのクレンジングで肌が真っ赤になったことがあったんです。
確認したら、そのとき肌に合わなかった成分が今回は入ってなかったので、使ってみました。


結果、「普通に落ちてそれなりにいい」。
私はがっつり化粧してないのでまぁそりゃ化粧は普通に落ちてくれて、肌のつっぱりもないし、普通に「使える」という感じ。
なので写真は割愛。
可もなく不可もなし、という感じ。
お守り代わりというかストックに持っておくと、肌が敏感肌に傾いてきたときに便利な1本です。


で、これでクレンジングしてから洗顔なのですが。
化粧をしてたのが短時間とか、どうしても時間が無い日は洗顔を抜いて、上の拭き取り化粧水で仕上げることにしています。
だから、


ポイントメイクを拭き取り化粧水で落とす→
ミルククレンジング→
拭き取り化粧水で仕上げ


と拭き取り化粧水大活躍!


話がもとに戻りましたね。


このあと、スキンケアに入ります。


なんとなく拭き取り化粧水って摩擦がこわいな~って長年敬遠していたのですが、いまや欠かせないものになりました。
時間が無い方はもちろん、体調不良のときにもさっと洗顔代わりにできて重宝するので、こういうお安いのでいいので一本持っておくといいかもしれません。


ミルククレンジングも、今日は日焼け止めだけだった、とか、たまにだけど肌荒れが気になる~というときのためにオススメ。
ミルククレンジングは記事にしていないけど(時間の都合で……)以下を使っていたことが。


アユーラのミルククレンジングは瑞々しくて、かなり軽いタッチです。すごく肌に優しい感じ。


大人気、カバーマークのミルククレンジング。

こちらも洗い上がりしっとり、さすがの人気、納得。


次に買っておくなら、この上の2つにするかな~。


もっと肌に優しいのをお探しで、時間がある方はバームがおすすめです。
i3valley.hatenablog.jp



またこれからは日焼けダメージになってくるので、お肌と相談しながらクレンジングアイテムもフレキシブルにしていきたいところです。