読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

太陽をノックするらしい

雑談 アイドルとか

乃木坂46の「初森ベマーズ」の初回をみました。

前回AKB関連について書いた記事はこちら。
i3valley.hatenablog.jp

まぁアイドルの企画物だし……とあまり期待してみてなかった(失礼)なのですが、これ、無駄に脇役豪華ですよね。
津田寛治さんに野間口徹さん、アンジャッシュの大島…コジマだっけ、いとうまい子さんetc....なので余計もったいないことがたくさん!!

敵側も全員揃えて

主人公側がすぐ人数揃うのはわかるとしても、とりあえずオープニング敵側2人だけってどうなの。
とりあえず二期生でもいいから人数合わせにちゃんと9vs9しとかないと見栄え悪いよ……。
あとエンディングがしょぼい…あのフォントなに……。

演じやすい子と演じにくい子

演技は正直みんなそれぞれ同じレベル(だと思う)。
ただ、イマドキやユウウツがうまくみえたのは多分、「演じやすいキャラ」だから。
ヤンキーキャラって声が張りやすい。そして今回みたいにマジっすかみたいにヤンキーキャラだらけじゃなく、普通の子ばかりの中だと声が通りやすいキャラ。
そしてユウウツ(もはや名前「サイコ」の方がよかったのでは?)も、陰気っていうだけでキャラ付けしやすい。


逆に普通すぎる「ななまる」は超難しい。
少女漫画すきならもっと夢見がちなキャラ付けをすべきだし、元々の声質からも演技が埋もれてしまう。
ななまる、コテ、ショパンはそれぞれ特色があるだろうけど、「ユウウツ」や「イマドキ」並みの特徴がないから演じにくいだろうし、演出も中途半端。

その点、「ブナン」というこれまた普通なキャラだけど、キョロ充なキャラの表情はすごくうまく見えた。やるなキャプテン。
このまま女版ねずみ男を演じて欲しい。途中でいい子キャラになっちゃだめだ!(まぁ生徒会長らしいから、優柔不断から脱しちゃうんだろうなー)

いきなり9人揃って大丈夫?

初回で主要キャラが全員揃ってしまったわけですが、これから一人ひとりを掘り下げていくにしても彼女たちの演技で会話がまわせるのか? という不安。
大人数が絡んでくるわけで、独り言じゃない登場人物同士のセリフのやりとりが増えるんだろうけど、テンポが悪くなりそう。
軸になる3人のキャラが弱いのにどうなるんだろうか……。

最終回までの道筋がみえてるけど大丈夫?

「マジっすか」みたいに女の子がヤンキーやっててっぺんを目指すって、わかるようでわからない筋書きではなく「ライバルを倒して公園を守る」って、ああ最終回にはあのライバルと戦うのね……って、「じゃぁ最終回の2~3回前からみたらいっか」ってなりやすいのに。


と、なんで私はアイドルドラマにここまで書いてるのか自分でもわからなくなりました。

あ、でもみんな可愛く映っててそれはよかったよね。制服も可愛いし。
でもどう考えても「ななまるたちが通う工業高校」=AKBで、「ポラリス」=乃木坂っていうイメージがしてしまうので、乃木坂が工業高校の生徒っていうのが違和感覚えますよね……。ライバル設定どうした。


「アカデミー」がその演技力でポラリスのスパイ役をやるとか、生徒会長のくせに「ブナン」が裏切るとかそれぐらいの展開は欲しいですね。
ショパン」が指を気にしてソフトボールとピアノとの狭間で揺れるとかありきたりな展開いらないです。



そんなこんなでまぁ津田寛治や野間口さん見たいし、今季はあんまりアニメも見ていないので2話目も見ると思います。