読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

『ポケモンGO』で夫婦仲良くしているよ

Ingressやってました。
Level8までやったところで達成感を味わい、放置……。
アラスカ(新婚旅行)でもやってたんですけどね!
ポケモンGOはやらないかなー、とニュースを見ていたのですが、なぜか夫が「やるわー」と言い出したので付き合いで入れました。
私も夫もまさに「ポケモン赤と緑」の世代の人なのですが、ふたりともやってないっていう……。
富山ではテレ東入らないから、アニメやってなかったんだよ……。
夫に「当時、お友達とポケモンやってなかった?」って聞いたら、

「友達いませんでした(´・ω・`)」って言われた。
 

よかったこと

1:会話のネタになる
「今日どんなの見つけた?」っていう共通の会話。
夫はちょっと遠くまで勤めているので、家とそこの往復だけで結構GETできるらしい。いいなー。


2:夜デートする
うちの近くにポケスポット(私は未だに「ポータル」って言う)があり、ルアーで「花咲いてる」状態だったら、夜に二人でてこてこ散歩がてら行ったりする。
ついでにコンビニで飲み物買いに行ったりする。
夏の夜の散歩。
自分で書いていて、いいなって思う。


3:夫が教えてくれる
基本、ITとかWEBは私の役目でした。
まだ遠距離恋愛していたころ、夫の家に行ってウイルスソフトの設定をしたり、初の嫁として「夫の実家」での役割はご飯の用意だとか家事手伝いではなく、「パソコンの設定」でした。
ですが、いまは夫がポケモンについて率先して調べてくれて「このキャラはこういうやつらしい」「これはレアらしい」と教えてくれます。
なので私はなにも調べず、夫に聞いています。
新鮮。
私はIngressのときのポータルを覚えているので「ああ、駅のアレとかアレはポータルだよね~」とそれだけ知識を披露。


よく、「彼氏彼女で共通の趣味があると楽しいよ」って言うけれども、あれって「どっちかが先にその趣味の世界に入っている」よりも、「一緒にその世界に入る」っていうのじゃないとダメですね。
私もずっと「Ingressやろうよ」って誘ってたけど、特に興味なさそうだったんですよ。
でも今回はふたりともスタートが一緒、足並みが一緒。だから楽しめているのかな、と。
「先生・生徒」じゃなくて対等に楽しめる。


さらに二人して知識もない。もともと、夫も携帯ゲーム(DSとかPSPも)やらないし、わたしもほぼゲームをしない人間なので、まったく「スマホゲーム」に慣れていない(笑)。
こうした、やはり二人して「1から(もやはゼロから)スタート」というのがいいんでしょうね。


結婚3年目に入りましたが、まだまだ気づきがあるものです。
しかしポッポとコラッタばっかりだ(´・ω・`)