29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

4月のライブ*中田裕二氏と秦基博氏

ひー、なんか、ドッタンバッタンしています。

ライブに行ってた

4月は、中田裕二くんのフリーライブと、昨日秦基博氏のツアーに行ってきました。
中田くんはFMラジオのイベントで、名古屋の鶴舞公園の桜満開の中での一人弾き語りライブでした。
風が強く、譜面がなんかいもハラハラと飛んでいきましたが、声もとても出ていて、とっても良かったです。
昨日、ツアーラストが中野サンプラザであったのですが、Twitterに上がってくるレポをみて、「いいライブ」と言っていいのかわかりませんが、すごく伝わる、ライブだったんだなぁと。
中田裕二は熊本出身で、仙台でバンドをはじめています。


中田裕二 - ひかりのまち


ひかりのまち / 中田裕二 directed by 及川謙一



昨日は秦基博氏。
友人のお誘いで初めて秦基博氏のライブに、名古屋センチュリーホールに行ってきました。
そこまですごく知っているほどでじゃないんですが、スガシカオと同じオーガスタ事務所だから(スガシカオは現在独立)親近感は勝手に持っていて(笑)。
アルバム『青の光景』からと、代表曲を混ぜた構成でした。
生の歌声はとてもまっすぐ、けれども広がりがあって素晴らしかったです。
みんな一度は生で聞いたほうがいい。
バンドも安定感抜群で。あらきゆうこさんがドラムだったので、「そりゃ好きな音だ」と満足。
演出も「青」がよく使われ、声と演奏と合わさって、まるでプールの底だったのが海の底へ移動したような、そんな深くて広い空間にいるかのように包まれた気分でした。
そういうヒーリングルームありそうだよなぁ、とかぼんやり思いました。
それにしても、秦基博氏のライブグッズはどれもセンスがよかった。
めちゃくちゃオシャレ。
誘ってくれた友人に感謝です。

ここ最近「ついてないなー」って思うことが多く、「ちっ」って心で舌打ちしてます。
忘れ物したり、思わぬことで遅刻したり、落し物したり、もう、いや、ちっぽけなことで、自分が悪いんですけどね!!!
油断しておるな~。おとなしくしておこうと思います。