29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

仏前式の後編。

天気がおかしくてとにかくつらいDEATH.
薬飲んだけど頭痛い。
東京出張のとき雨が降らなくて本当によかった~。


あと偶然ですが全くの別件で小説家さんへインタビューができました。
それもまとめてそのうち掲載したいです。

仏前式のつづき。

i3valley.hatenablog.jp

式次第

1:参加者入堂着座 (入堂! 入場ではない!)
2:行事鐘 (ドラが鳴り響きました。びっくり)
3:開式のことば
4:司婚者・新郎新婦入堂(金屏風の前から登場しました)
5:一同合唱礼拝 (らいはい、と読みます)
6:勤行 (お経が読まれます)
7:誓いの言葉 (神父ならぬご臨番からのお言葉)
8:念珠授与、指輪交換 (指輪よりも先に念珠を交換します!)
9:新郎新婦焼香
10:新郎新婦誓いの言葉新(紙を読み上げる)
11:司婚者謝辞
12:一同合唱礼拝
13:新郎新婦式杯(三々九度的な)
14:参列者式杯
15:閉式の言葉
16:司婚者・新郎新婦退出
17:参列者退出


全部で40~50分でしたかね。
音楽は雅楽が流れます。
ちなみに私たちはCDでしたが、生演奏もしていただけるそうです。その場合は10万円跳ね上がるのでやめました(笑)。


自分たちも入堂からドラが鳴り響くわ、お経はお寺のみなさん、お坊さん(女性もいらした)素晴らしいコーラスワークが聞けるわ、蝋燭も金ピカなのを飾っていただけるわ、びっくりして「お寺すごい!」の一言です。

あと式はイスでずっと座ってたので楽でした。
親族も立ったり座ったりがないので、よかったです。
ちなみに控室などは、お寺で法事を行うお部屋があるのでそちらをお借りしました。


f:id:i3valley:20150918154915j:plain
こんな画像のようなブーケもなかったですね。
指輪交換だけはリングピローを知り合いに和風に作ってもらったのを持ち込みました。
シンプル・イズ・ベスト。

このあとはちょっと軽めの着物に着替えて、夫は袴からスーツに。
タクシーで食事会場へ行きました。



会場についてはこちら(2017/4/24追記):
i3valley.hatenablog.jp


そんなこんなで、シンプルだけど心から満足の式でした。
ウェディングドレスいやー、ペーパー作るのイヤー、披露宴やりたくない~という方に仏前式、おすすめです。
こうやって話のネタにもなるので(笑)。
あとこの時期本当私仕事も忙しくて。全然時間がなくって。それでもできたので、本当に多忙な方にもおすすめしたいです。

そして新婚旅行にはアラスカに行ったのでした。

i3valley.hatenablog.jp



さて私は明日からシルバーウィークってことで実家に。
富山で何食べようかしら~。