29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

料理の腕じゃなかった。大切なのは調味料

私は料理はまぁまぁ、という感じです。
それなりに自分で作って「うまー!」と感動できるめでたい人間。
夫も味にこだわりないひとなので、助かります。

やっぱり違う…理由がわかった

でも、なーんか、たまに「ばしっと味が決まらない」、「想像してた味となんか違う」…って思うときがあって。
これはやはり料理の腕か……。わたしもまだまだ修行が足りぬ、とがっかりしておりました。


そして先週、富山帰って実家で料理をしていたとき。
もう実家ではなにがどこにあるかさっぱり分からず。
醤油どこ、酒どこ、砂糖どこ!? みたいな。
なので味付けも適当のもはや創作料理を作りました。


しかし、なんかこれがおいしい。
なんで? あんな適当に、量も計っていないというのに。


あ! もしかして!


醤油!??


宮島醤油

実家はずっと、この「宮島醤油」の「さくら」を使っています。
miyajima-soy.shop-pro.jp
うすくち、こいくち、両方とも。
わお、amazonで売っている。さすがや。

宮島醤油 さくらうすくち醤油 1.5L

宮島醤油 さくらうすくち醤油 1.5L


いまはスーパーで売っているのを適当に選んで使っているんですよね。
バシっと味が決まっていない、なんかあと一歩だなあって思ってたのに、実家だと何もしなくてもキマる。
これは、私の舌がずっと慣れ親しんでいた醤油を求めていたのだと思います。
やっぱ醤油も買うか~!


だし醤油はずっと、釜田のだし醤油。

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本


おいしいよね。

だしは兵四郎だし

だしはずっと、「味の兵四郎だし」です。
www.ajino-hyoshiro.co.jp

おひたしもなんでもこれ。
ぽいっと鍋に入れて使ってます。
おお、これもamazonにあるのか。

あご入兵四郎だし30袋

あご入兵四郎だし30袋


そして煮魚も角煮も味付けはこれ。

「九州名産品」 味の兵四郎 割烹がえし310ml

「九州名産品」 味の兵四郎 割烹がえし310ml

便利です。
多様すると味が全部コレになるっていう欠点はありますが(笑)。


だし醤油、またそうめんのつゆとして使えるのがこちら。

えろーうもおてごめんつゆ 360ml

えろーうもおてごめんつゆ 360ml


母親が引越しのときに置いていってくれた箱のなかにありました。
それ以来、絶対冷蔵庫に入っているものたちです。

ソースも

ソースは池下商店の「ヒシ梅ソース」。

普通(?)のソースと、甘めのタマリソース。
甘めの方はカツ、やきそばに。

やっぱソースもこっちだとばしっと味がキマるんですよね~。
関西人なので、やっぱ舌がソースも求めている……。


味付けって量もあるけど、やっぱ「何を使うか」って大切だなぁと気が付かされました。
うちの母親もこれらに辿り着くまでいろいろ試しただろうし、今、なんでこれを選んでいるかっていう理由がわかった気がします。
やっぱ自分で作って食べるなら、おいしいものがいいですよね。