29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

気がついたら新年はジャニーズと。

なんか、フツーのブログを書きたくて。

最近のエンタメ

全然摂取できてない。
大河ドラマは録画。
せめてもの、と思って朝ドラのカムカムだけはその日のうちに見ている。
アニメもアマプラで見られるものだけ見る予定。
NHK名古屋の歌番組、『Uta-Tube』のスガシカオの回ですら録画しているの、まだ見られてないんです……。

正月からコードギアスはないだろうと思って

年末からつい『コードギアス』をアマプラで見返している(リアルタイムでも見てたのだが、すっかり忘れている)のですが、流石に正月早々見るものじゃないな、じゃぁなににしようかな、と。
なんとなく出てきたので『メンズ校』という、なにわ男子が出ているドラマを視聴。


これが面白かった。


なにわ男子の『メンズ校』

コミックスが原作なようですが、こちらも未読。
離島にある厳しい男子校から自由を求めて脱獄を目指す男子生徒たちの話ですが、夏の爽やかな空気、蝉の声、海、いろいろもろもろ混ざり合って面白いドラマでした。
メンバー誰彼が飛び抜けて演技が上手っていうわけでもなく、でも壊滅的でもなく、脚本と演出でテンポが良くてとてもおもしろかった。
こういうアイドルものって、豪華、実力派の俳優陣ががっちり脇をサポート! って感じなのに、ほぼほぼそれもなく。
それでも面白かったのは、結構すごいことだと思います。


あ、私はもともと女性アイドルが好きでAKBGが好きなんですよ。
だから女性グループは結構顔と名前覚えるの早いんだけど、男性アイドルグループって本当に今まで興味がないから知らなくて。
なにわ男子に関しては、この前にこちらもアマプラでドキュメンタリー『natural』を見ていたのに、全8回ぐらいあったのに、結局最後まで顔と名前が一致しなかった私。


それでも、このドラマ『メンズ校』でやっと全員の顔と名前が一致しました!

そのついでに『RIDE ON TIME』も視聴してしまう

そのついで(?)に、ジャニーズのドキュメンタリーの『RIDE ON TIME』もちまちまっと見ています。
正月帰省したら、母がみごとカムカムの稔さんから松村北斗くんラバーになっていたので何か母用にネタを拾おうと思ってみてたら、こう、ミイラがミイラ取りみたいな状態になっています。
そうなんだよな~私もともと『エリザベート』好きで京本大我くんのルドルフを見てたから、SixTONESは気になるな~と思って見ていたら、やっぱこっちもすぐメンバーの顔と名前を全部覚えました。


新年、脳みそのリソースを私はなにに使っているんでしょうか。



そうそう、もともと私はジャニーズに楽曲提供の多い、堂島孝平氏のファンなのですよ。
でもそこまでジャニーズのこと知らないっていうか、興味なかったのはやっぱり女性アイドルの方しか向いてなかったからでしょうね……。



っていうか、つい今年はジャニーズのカウントダウンコンサートをテレビで見ちゃったんですよね。
全てはあれですね。
だからつい、今年はジャニーズ見てるんですよね。
年のはじめがアレだったからね、しょうがないよね。


上でも書いたように私はAKBGばかり見ていたので、「男の子が男のアイドルに憧れる心境」っていうのを知らなくて新鮮なんですよ。
私は女だから女性アイドルに憧れる女の子の気持ちとか、「届きそう」でオーディション受ける子の気持ちもなんとなく想像できる。


でも男性に関しては想像すらしたことなかったから、「小学生から憧れてジャニーズ事務所入りした」とかナレーション聞くと、へええええ~~~!? ってなっちゃう。


えー、ジャニーズJr.で10年? この子は14年???
へぇ~~~~~~~!???



と、驚くことばかりです。


えー、CDデビューしてないのにこのクラスの箱埋まっちゃうの~~~??




ジャニーズってすごくない~~~???




と、令和も4年になってなんでこんな今更なことを言ってるのでしょう、私は。



そんなわけで、あたらしい扉を開きました。