29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

不器用で靴を履くのが苦手な幼稚園児の靴選び ~ありがとうAmazon primeワードローブ~

GWは結局娘が鼻風邪だったので引きこもって終わりました。

娘の不器用問題

さて、何回か話題にしているうちの娘(3歳幼稚園年少)。


・ASDグレー
・私立幼稚園年少入園


性格としては、
・マイペース
・好きなことしかしない


という感じ。


お絵かきは大好きなんだけど、工作は全く興味がありません。
さらに加えて「右利き・左利き」かがまだすごくあいまいでして、フォークとスプーン・鉛筆は左でシールはりは右、とバラバラ。
なので、めちゃくちゃ不器用。


そして無駄に(失礼)身長が大きい!
3歳半すぎなんですけど、もう102cmあるんです……。
サイズとしては4歳の子の服を着ていまして、制服は115~120cmを用意してます。


それをこれらを全部まるっと足して一番困るのが、「靴を履く」という場面!!


着替えに興味がないから、「靴を履く」動作に興味が持てず、面倒。
自分で楽して履きたいから、とりあえず足を突っ込めばいいと思ってる(ので、かかとが履けない)。
身体が大きいのもあって座ってバランスが取りにくい。
(あと体幹も弱かった。これは3歳3ヶ月ぐらいから運動能力がやっと育ってきてしっかりしてきた)。


つまり。



靴を履く時に必要な動作、行動が全部弱いという!!


さらに、足もかなり大きい!
横幅が3Eあって、いま17、18cmを履かせています。


とにかく、合う靴がない!!


しかし幼稚園の懇談で「ひとつでも自分でできることを増やしてあげたほうがいい」という話で、やっぱり靴を1人で履けるようにさせたいな、と。
ええ、トイレトレーニングもね、うん、あのね、それもあるんだけどね……(小声になる)。
幼稚園児の先生、本当にすみません……。


ということで、GWに入る前に慌てて靴探し。
しかし新型コロナウイルスまんえん防止なんちゃらかんちゃらな名古屋市に住んでいるので、子供連れてあちこち動き回るのも、ということで。


ここから本題です。

Amazon primeワードローブを使ってみたよ

www.amazon.co.jp



Amazonのサービスで、一週間試着が可能なサービスです。
気に入ったものはそのまま購入して手元に、残りはまた送られてきた箱に入れて返品するサービス。
プライムなら送料無料!


ということで、靴さがしの条件としては


・運動靴(園指定のため)
・サイズが18cm~
・かかとに「わっか」「ひっかけ」があるもの
・マジックテープじゃないもの


かなり厳しい条件ですが、これらで見ていくことに。
スタイリッシュなスリッポンも、一応「運動靴」としてOKかな? と思ってそれも見ていくことに。


そして。
こんな感じ箱、タグつきでやってきます。

f:id:i3valley:20210507093615j:plain
左下は暴れる娘の手です

箱は一部破れているものもありました。
なので、ピッカピカの新品でほしいという方にはちょっと抵抗があるかもしれませんね。


履いてみた(履かせてみた)

これらをお試ししました。

f:id:i3valley:20210507093603j:plain
選ばれし3種類






まずはこちらから。

サイズ違いで試せるのがAmazon primeワードローブのいいところですね!
18.0と18.5cmの2Eをそれぞれお試し。
しかし!
こちらのキャロットの靴は、足を入れるところが狭く。
スッと足が入らなかったので断念……。


次。


こちらのキャロットは、18cmの2Eで大きすぎました!

f:id:i3valley:20210507093548j:plain
かわいいんだけどね

おかげで履けるのは履けるけど、まだ次のシーズンでいいかな~という感じ。


ということで。

f:id:i3valley:20210507093745j:plain
残ったのはこちら


この、イフミーのスリッポンにしました!


こちらは18cm3E!
うしろに大きな輪っかもついています!
親指しっかり入りそう!


決めたら、Amazon primeワードローブで返送するか購入するか手続きをして。

f:id:i3valley:20210507093556j:plain
返送用ラベルもついてきます


箱に詰めて、戻して、ラベル貼って、ヤマトさんに引き取りに来てもらって期限内にAmazonにお返しします。

助かるサービス

こんな世の中ですし、あまり子ども連れてでかけられないのでこういうサービスは本当助かります。
うちの娘みたいに脱走するクセのあるお子さん、また身体が不自由なかた、もっと小さい赤ちゃんがいてなかなか手があかない親、お年寄りにも良さそうだし、足を怪我して手術跡に響かない靴がほしいけど「買いに行く靴がない!」みたいな人にも。
すごくいいサービスですよね。
気になる服・靴全部が全部、Amazon primeワードローブの対象ではないのですが、それでも助かります。


ほか、靴を自分で履けるようになるために

そのほか、自分で靴を履けるようになるための技としては、「くつに輪っかをつける」です。
今回はかかとに輪っか付きの靴を買いましたが、うちは今、かかとについている「ひっかけ」に輪っかに紐を通しておりまして、

「この紐引っ張って!」


と叫びながら(私が)、くつを履かせています……。
覚えて……(涙)。



しかし、幼稚園の上履きが柔らかすぎて履けないという年少さんは意外といるようで……。





こういうものもあります。
私は注文して、手元に届くのを待っている状態なり。


ちなみに、みんな大好き百均、ダイソー♪ DAISO~♪(店内音楽)にも「シューズタグ」というものがあります。

www.google.com


これも試してみたんですが、残念ながら「タグ」であり、「目印」なのです。
リングは弱いので、引っ張ってはいけません。
幼稚園や保育園で、まだ名前が読めない子の「目印」用としてはいいですが、自分で履くための補助道具ではない商品なので注意です。


長くなりましたが、こんな感じで格闘しております。
この本を参考に、「身辺自立」を目指して……。