29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

肌の色ムラ対策■KATE スキンカラーコントロールベース  グリーン

温かい飲み物が美味しい季節になりましたね。
最近カフェラトリーシリーズにはまってます。

これと、ジンジャーミルクティー(Amazonのリンクが貼れなかった)を朝に楽しんでます。
カプチーノもネットでは人気あるみたいで試してみたい。


ついアソート買ったけど、多分カフェラトリーは普通にミルク入ったコーヒー(ラテ)とか、紅茶がおいしい(苦笑)。

抹茶やマキアートはこう、物足りないですね。


以上、プロローグでした。
以下、本題。

KATE スキンカラーコントロールベース  グリーン

f:id:i3valley:20191108142135j:plain
クールなデザイン


ニキビ跡や赤みが残っている肌なので、コントローラーはいつもグリーン。
でも、プチプラでグリーンの下地って結構かたい、ニキビそのものとか、コンシーラー的な使い方するピンポイント向けのアイテムが多いんですよね。
そして、ファンデを塗ってから「しまった! ここも塗って色を隠しておけばよかった!」って、うっかり塗り残しを後悔することも多々……。


このKATEの11月新登場、スキンカラーコントロールベースは!


「上地」使いができるのです!


ファンデの上から塗ってOKという!


ええ、めっちゃ便利やん!? とチェックしていたら、なんと11月なる前にGETすることができました!
なんで置いてあったんだろ、あのドラッグストア。

www.nomorerules.net


色は全4色。
赤み・ハイライト的・黄ぐすみ・血行不良な肌の悩みに応えてくれる色展開。
SPFも18~20、PA++と紫外線防止にもなります。


f:id:i3valley:20191108142122j:plain
ほそい口なので出過ぎません


さて、出してみましょう。


f:id:i3valley:20191108142116j:plain
ちょこっと


この少しの量ですが。


f:id:i3valley:20191108142110j:plain
のびる!


こんなに広がります!
つまり、かなりゆるめの下地です。
なので、広範囲に塗り拡げたい人にはすごく向いてます。
逆に「ここのニキビ跡が濃いからここだけ塗りたい!」という人には向いてません。
もうちょっと硬いタイプをおすすめします。


が、私は結構色ムラが激しいのでこれぐらい広がってくれるとすごい助かるんですよ。
鼻の下から頬、顎のラインとすごく少量で伸びるの助かります。
ゆるいのでムラになりにくい。


f:id:i3valley:20191108142401j:plain
KATEの世界観はずっと変わらなくていいなぁ


結局、使ってみると下地扱いに慣れて、ファンデの上から使うってことがあまりないですね……。
多分、上から塗るにはクリームファンデやBBクリームなどとは相性が悪くないと思います。
パウダリー系はちょっとわからないですね。
これだけゆるいから大丈夫かな?


f:id:i3valley:20191108142127j:plain
スマート


かなり細長なので、持ち歩きには不便(苦笑)。
でも、塗ってけば時間が経っても、「あ、肌の色均一だ!」と色ムラを気にしなくて良くなります。
化粧崩れもそこまで。
これを塗ったから崩れなくなった! とか、ひどくなった! というのは今のところありません。


一応「毛穴の凸凹もカバー」ってなってるけど、毛穴に関してはそこまで期待しちゃ駄目だな、と(苦笑)。
ゆるいし、あくまでも「広範囲のコントロールカラーがほしい」という人向けアイテム。


KATE(ケイト) ケイト スキンカラーコントロールベース GN 化粧下地 グリーン 24g

KATE(ケイト) ケイト スキンカラーコントロールベース GN 化粧下地 グリーン 24g


プチプラなので、他の色と部分使いして立体感出したり、日の肌状態によって使い分けるというのが簡単にできそう。
これからの寒い季節、血行が悪くなって顔色のコントロールが難しくなってくるので、こういったアイテムを使うのも便利だと思いますよ。