29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

マニキュアは「塗る」から「貼る」へ。INCOCOは失敗なし簡単キレイの超使えるアイテム

コストコへ母と買い出しに行ったとき、「これ面白い!」と購入したのが、


「貼るマニキュア」


というアイテム。

incoco.jp



今回写真が間に合わせだらけなんで、あまり魅力が伝わらないかもですが、いやぁ、本当便利でいいんですよ!!

貼るだけマニキュア「INCOCO」

f:id:i3valley:20180824103329j:plain
間に合わせの写真すみません


マニキュアがシール状になってて、爪にペタッと貼るだけ。
でもこういうアイテムってうまく貼れなかったり、破れたり、シワになったり、もたなかったり、分厚かったり、結局普通のマニキュアがいいじゃん!
ってなりそうなもの。


しかし!


このインココは違いました!!

ベースコート不要、専用ボンド不要、乾かす時間もなし!

このインココ、マニキュアをシールにしましたっていうだけ。
使い方も簡単。
台紙からシール外して、爪に貼って要らない部分は爪で折っちゃうか、やすりで取り去るだけ。
ベースコート不要、専用のボンドも不要、乾かす時間もなし!
なんと便利な~!!


シールのニオイはマニキュアのにおい。
ビニールテープみたいに見えるけど、ぺらーんとした、とってもうっすいシール。
でもこれ、指紋つかないから接着面をペタペタ触っちゃって大丈夫!
あと薄いけど意外と破れたりしない。
破ろうと思って触らない限りは大丈夫かな。

使ってみた

f:id:i3valley:20180824103324j:plain
母のペディキュアはこれ
密封された袋に入っています。
8個入りなので失敗しても両手できるじゃん♪ って思うんだけど、


f:id:i3valley:20180824103320j:plain
なんと!


じゃん!
実はちゃんと両手用入っている、2枚入ってるのでつまり8×2=16個のシールが入っています。


あと

f:id:i3valley:20180824103317j:plain
色はどれも同じ

やすりも。
これは上に書いたように、シールを切り取るときに使います。


付け方は、

フィルムをはがす→台紙からはがす→爪に直接貼る→余分な部分をカットする


というとってもシンプルなもの。
詳しい貼り方は動画で!

Incoco | 貼るだけマニキュア インココ FULL (60秒)


完成

f:id:i3valley:20180824103430j:plain
脚だから適当でもバレないね


簡単にできました!
写真は美肌加工しています、すみません!
ラメのシールと合わせてデザインしても、とってもきれい。
ちょっとこの柄はウルトラマンっぽい(笑)。
いやー、これ出る柄が違って面白い!
ちなみに遊びに来た友人たちも挑戦させましたが、すぐ両手両足できていたので、これは失敗がないアイテムと言ってもいいかと。


1枚のシールで足の小さな爪なら2~3枚貼れるのがわかり、とっても経済的(笑)。
ちなみに1枚1,000円ほど。
無地だともうちょっとお安いみたい。
コストコだと4枚で2,980円と、一枚分お得でした。


こちらAmazonでも買えるので、はまってしまった私と母はすぐ買い足しまいた。


貼ってみて思ったのが、見ているのと貼るのでは全然違う!
貼ってみると断然キレイ! っていうのが多かった。
ラメ系は本当貼ってみたほうが素敵。


Amazonで見てて「地味だな~」って思ってたのが、サイトのギャラリーでみたら「めっちゃええやん!」っていうのが多かった!
これとかも。

incoco.jp


いろいろ試してみたくなりました。

はがすときは

そしてこれ、除光液でふつうに落ちます。
ちょっと粘着質な感じはあるけど、すっきり落ちるので安心です。
私はこれ。

資生堂 トリートメント エナメルリムーバー 120mL

資生堂 トリートメント エナメルリムーバー 120mL


もう乾かす時間がないっていうだけでいいですね!
最強の時短です。
これならサロン行かなくても細かいネイルアート楽しめるし。
さらにそういう細かいアートが除光液だけで落ちるってすごくいい。


マニキュアだと1ビンでもなかなか使い切れないこともあるので、もうINCOCOでええやん……と思ってしまっている私がいます。
場所も取らないし、捨てるときもビン嵩張らないでいいし。
ぜひ一度お試しくださいませ!
そして便利さを語り合おうではありませんか。