29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

軍服・ドロドロお家騒動・妖しい双子。ツボを押しまくる漫画、『天堂家物語』は要チェック!

※今回のブログは昨年女性向けエンタメサイト『ハニスタ』に掲載されていたものを、サイト閉鎖により編集部から許可を得て転載したものです。一部掲載時より修正している箇所があります。


美しい着物にブーツの組み合わせ。
馬車や街灯、洋装の人もいれば和装の人もいる……。
和に洋の文化が混ざり合う明治・大正時代。
激動の時代で人々の心も野心や欲望渦巻くドロドロとした時代でもあります。
そんな明治・大正時代モノが大好きな方に、強くオススメしたい漫画があります!!


それは『天堂家物語』。


天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)


あらすじよりもまず、スゴい部分を紹介させてください!

1:名前のない主人公

まず、主人公に名前がありません! 
いままでの少女漫画にこんなことがあったでしょうか!!
主人公は天涯孤独の身。育ての親には「チビ」と、その後は「らん」と呼ばれますが、本名は自分もわからず、一体どんな生まれでどんな両親だったのかもわかりません。なんのバックグラウンドもない主人公、斬新! 


2:とにかくドロドロしたお家騒動

タイトルにもなっている「天堂家」。巷では「門をくぐれば生きては出られない」なんてウワサもある旧家です。
この「天堂家」の令息の天堂雅人は常に軍服で美麗な青年。
そして雅人の伯母は亡き実の兄(雅人の父)慕っていたために、似ている雅人に向かって「その清冽な目で もっと私を蔑んで……」とか言い出すちょっと、いえ、かなりおかしい人だし、現当主の娘と息子は超美形の双子でさらにひどく倒錯していて息子は性別構わず手を出す淫乱だわ、片方の娘は潔癖なうえに自分一番の超絶サディストで、雅人に対して「あの冷ややかな双眸が 許しを請うたら どんなに気分がいいだろう」とか思っていて雅人の周りにいる人を殺そうとしているわで、もう、雅人、逃げてー、いますぐ逃げてー!


3:主人公が死にたがり

さてこの主人公。あまり生に執着がありません。
……いやいや、あなた少女漫画の主人公ですよね!? 
育ての親「じっちゃん」が大好きでしたが、残念ながらこのじっちゃんも死んでおり、主人公は本当にひとりぼっち。
じっちゃんは明治維新のときに奔走した人物のようで、「困っている人がいたら身をなげうってでも人を助けろ。それで死んでも本望だ。」と主人公に教えていました。そして体術から棒術、薬法までも主人公に教えたすごい人だったようです。
このじっちゃんが好きすぎるあまり、とにかく主人公が思うことは「じっちゃんに会いたい」。いや、それって死……。というか、じっちゃんが死んだときにすでに後追い自殺(未遂)をしています。
……いやいや、あなた少女漫画の主人公ですよね!? (2回目)
と、やはり衝撃的な主人公です。


さて、ここであらすじをご紹介しましょう!

『天堂家物語』あらすじ

主人公は育ての「じっちゃん」「チビ」と呼ばれ育ってきたがそのじっちゃんも死んでしまい、天涯孤独で山の中で慎ましく、じっちゃんの教えのとおり「人の役に立ちたい、人を助けたい」と思いながら暮らしていた。
そんなある日、川で溺れていた財閥のお嬢様、鳳城蘭を助ける。鳳城蘭は名門「天堂家」の許嫁だが、どうしても天堂家に嫁ぎたくないと川に身を投げたのだという。天堂家は血腥い跡目争いが起きており、自分も命が狙われてもおかしくない、それならいっそ……ということだった。
そこでチビはその鳳城蘭の身代わりとなり、時間を稼ぐことに。
もちろんすぐ結婚相手、天堂雅人にバレるが「人を助けて死にたい」というチビに興味を持った雅人は、そのまま鳳城蘭の身代わりとして天堂家に迎えるのだった。
人々の欲望渦巻く「天堂家」での生活が始まる――。

とにかく1巻を読んでほしい

「レトロラブロマン」というキャッチコピーに、表紙に軍服のかっこいい男性が描かれているので軽い気持ちで読んでいたら、大変な目に遭います。
上で天堂家のちょっとおかしい人々について書きましたが、もう全体的にこんな感じで、人の暗殺計画やら死体やら出てきちゃいますから。


とにかく、1巻がすばらしい。
終わりに向けての盛り上がりが圧巻です。
山小屋でじっちゃんを思いながらひっそり暮らす主人公を、雅人がそこから強烈な方法で引きずり出し、「誰か人を助けて死にたい」から「雅人を守って死ぬ」という目標に強制的に変えさせる流れは、もう強烈。
ここまでするか、と雅人の徹底ぶりは恐ろしくもありますが、天堂家という家はそうしないと生きていけないのかとゾクっとするほどの恐怖を読者に植え付けます。


その天堂家についてもまだまだ謎がたくさん。上で紹介した天堂家の人々、とくに双子についての詳しい話は3巻となるのでぜひそのまま続きをお読みいただきたい。

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)


天堂家はドロドロしているのに主人公は反抗しつつもただただ雅人に従順だし、その主人公に対する雅人のドSな態度にはドキッとしちゃうし、雅人に仕えるいかにも人の良さそうな書生の立花さんもなにか隠してそうだし、妖しい双子もおかしいのに美麗すぎて目を離せないしで、もう大変ですえらいこっちゃです。


軍服! レトロ! 妖しい双子! お家騒動! ドロドロ! ともういろんな魅力(?)を詰め込んだ
『天堂家物語』、ぜひチェックを!


天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 1 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 2 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)

天堂家物語 4 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 4 (花とゆめコミックス)

天堂家物語 1-4巻セット

天堂家物語 1-4巻セット