29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

日焼け止め:オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト(クリームタイプ)

急激な暑さ、紫外線が私たちをイジメてきますね……。


以前当選したなかに入っていた、こちらを試してみました。
i3valley.hatenablog.jp


サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト(クリームタイプ)

f:id:i3valley:20170531115654j:plain

SPF34、PA+++
と日常使いには申し分ない紫外線カット。

UVカット、下地効果、保湿の役割を果たしてくれる日焼け止めで、「モイスト」というしっとりタイプです。
ライトの方もあるようで。
www.orbis.co.jp


このように口が細いので、ドバっと出ることはありません。

f:id:i3valley:20170531115634j:plain


香りもとくになく、モイストというだけとってもみずみずしい使い心地。
日焼け止めとは思えないほど!
塗るとツヤっとした仕上がりです。

dプログラムと比較

まだ春先から使っている資生堂dプログラムのアレルバリアクリームがあるので、そちらと比べてみようと思います。
www.shiseido.co.jp



まず、色。
f:id:i3valley:20170531115641j:plain


オルビスのほうは、見ての通り明るい肌色が付いています。
dプログラムは白色です。


・紫外線カット力
dプログラム:SPF30・PA+++
  オルビス:SPF34・PA+++

・色
dプログラム:白
  オルビス:うすい肌色

・しっとり度
dプログラム < オルビス

・毛穴カバー度
dプログラム > オルビス

・ツヤ感
dプログラム < オルビス


こんな感じで、オルビスは「かなりみずみずしく、ツヤが出る、薄付きで軽い」。
dプログラムは元々しっとり系のはずが結構マットなんですよね。「白くても色が浮かない、毛穴カバー力あり」という感じ。
dプログラムは「エッセンス」の方もあるけど、個人的にはオルビスよりエッセンスもクリームもあわせてdプログラムの方が毛穴カバー力、下地力はあり、という評価。


どちらも「石鹸で落とせる」「洗顔料で落とせる」と書いてあるので手軽で安心。

f:id:i3valley:20170531115647j:plain


雑感

化粧下地としては、オルビスは正直頼りないかも。
毛穴カバー力については特に言われてないので、部分下地や毛穴用下地が必要ですね(いや、もちろん毛穴きれいな方は不要ですが……)。
そしてトーンアップ効果というか、かなりツヤが出るので、「夏は化粧下地とお粉だけで済ませたいわ」というオトナの方にはツヤがありすぎちゃうかな。
上からふんわり系のパウダーファンデーション塗ってもそのツヤは結構残ります。


夏でも乾燥肌で困る! 日焼け止めで乾燥したくない! という方にはオルビス、おすすめです。
ただ私は混合肌なので、いまの湿度が少ない時期にはいいんですが、梅雨に入ると湿気でドロドロになっちゃわないかな? と不安もあり……。
この梅雨前、あと残暑の時期~秋あたりに向いているかなと思いました。
ライトのほうはどうなんだろ~。
サンプル試してみようかしら。


そしてすっごく伸びがいい。
上の手に出した分で両頬塗れちゃう。
このお値段で、このUVカット力、みずみずしさ、総合力は高いかも。
手軽でガンガン使えるっていう、日常使いにいいですね。

オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト 35g SPF34 PA+++ (顔用日焼け止め) 8934

オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト 35g SPF34 PA+++ (顔用日焼け止め) 8934


あと紫外線吸収剤が入ってないんですよね、こちら。
敏感肌の方にもいいですね。

f:id:i3valley:20170531115628j:plain



日焼け止め特有のキシキシ感が苦手な人、皮膜感が嫌な人、とにかく軽さを求めたい人には、全くそれがないのでオススメです。