読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

将棋マンガを読んでも将棋は指せない

マンガ

うちは家族で小説やマンガを回し読みする家庭でした。
いまでもそれは変わらず、愛知で買って「親が読めそう」と思ったら実家に持って帰ったり、送ったりしています。
最近『3月のライオン』実写化で、映画予告で気になったのか母から要請があったので送りました。

3月のライオン

このギャグパートのテンションに親(60代後半)がついてこれるかなぁって思ったんですが、すいすい2日で読んでしまったとのこと。
驚いたのが父親まで(父はちょっと読書傾向が違うので)読んだというのだから驚き。
多分映画も夫婦で見に行くんじゃないだろうか。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)


私は将棋は全く指せないけど、駒の動かし方は父に教わって小学生から知っていました。
もっぱら「ひょこまわり」しかやってませんでしたけど。
テレビでやってても「退屈だな」としか思ってませんでしたけど(すみません)。


しおんの王(1) (アフタヌーンコミックス)

しおんの王(1) (アフタヌーンコミックス)

↑そういやこちらも将棋マンガでした。ミステリーの度合いが強くて将棋マンガだというのを忘れていました(忘れるな)。
アニメ化もしてたけど見てなかったなー。
こっちも将棋の棋譜とか全然わからないけど、ストーリーで読んでました。
そういやこちらも女装男子がでてくるいい漫画でした。
うん、『3月のライオン』もなにがどう強いかわからないけど雰囲気で読んでる。


っていうか、今Wikipediaで見てみたら、このしおんの王の原作「かとりまさる」っていうひと、林葉直子のペンネームだったのか!!! 知らんかったわ! 今更知ってびっくりだよ!!!


あと、松山ケンイチ主演で話題になった『聖の青春』、これのマンガ版も父が持っててチラチラ読んだ気がします。

聖(さとし)?天才・羽生が恐れた男?(1) (ビッグコミックス)

聖(さとし)?天才・羽生が恐れた男?(1) (ビッグコミックス)


昔三浦しをんさんがエッセイで書いていたように、私も将棋マンガを読んでも将棋わからないし、『鋼の錬金術師』読んでも錬金術ができるわけでもないし……。
でも結局、書かれている人物、ひとりひとりの持つ人生とかストーリーが魅力的で読んでいるのだと思います。

おまけ

あと、軽く読めるかな? と思って『カブキブ!』も渡したら、こちらも父親が先にハマったらしい。

カブキブ! 1<カブキブ!> (角川文庫)

カブキブ! 1<カブキブ!> (角川文庫)


こちら4月からアニメになるので超たのしみです!

www.tbs.co.jp

アニメのキャラ原案がCLAMPってまたすごい。


原作の6巻は今月末発売!! わーい!

カブキブ! 6 (角川文庫)

カブキブ! 6 (角川文庫)



あと実家には『美味しんぼ』もあったので古いネタがわかる私です。