読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

今更振り返る紅白歌合戦2016

アイドルとか 雑談 音楽

いまさらだけど、紅白歌合戦について。
個人的な感想です。

ゆるゆる

ゆるゆる~っと見てました。というのも夕ご飯の時間だったので、隣では酒盛りが……。

PUFFY&関ジャニ∞

始まりに相応しいワイワイ具合。PUFFYの衣装て本当毎回可愛い。関ジャニ∞で踊るたけたん(武田アナウンサー)かわいい。母が一生懸命渋谷すばるくんを探す。

欅坂46

てち(センター:平手ちゃん)がかなり仕上げてきてて(ビジュアル面)びっくり。衣装は重厚感があったけど、色合いとしてはいつもの衣装の方が好きだなぁ。

香西かおり

なぜここと真田丸コラボだったのか今でもわからないけど、まぁ真田丸関連が見られてよかった。橋本マナミが全部持っていった。

椎名林檎

曲よりも後ろのプロジェクションマッピング? 人のいわゆるマネキンチャレンジ的な演出が気になって気になって。
全体は本当にとてもよかった。その後彼女はNHKホールに戻ってきていて、その時の衣装も素敵だった。

郷ひろみ

土屋太鳳ちゃんがあんな体小さいのに大きくみえるのがすごい。「でも相手が郷ひろみってなぁ」「太鳳ちゃんもイケメン俳優がよかったろうに」などうちの家族にヒドイ言われよう。
私はこの曲を、好きなアーティストがライブでカバーしていて、歌い終わったあと「……言えよ! 『言えないよ』じゃねぇよ!」と突っ込んでいたことを思い出していた。

乃木坂46

お花モチーフの衣装が美しかった。しかしこの間、両親に「46と48グループの根本的な違い」を長々と説明していたため、全然画面が見られなかった……。

桐谷健太

ある意味一番「今年の紅白」っぽいひと。TVからのヒット、そして全国から寄せられた歌声と一緒に、とNHK的に嬉しい人材だったと思う。この全国から寄せられた歌声のエピソードはどれも大変いいもので、その前にやっていた特集番組でも涙ぐんでしまった。
どうでもいいけど桐谷健太氏は地元の先輩だ。ココリコ田中も同じく。

AKB48

48人て多いな! 全然木下百花が探せなくて慌てる私。その姿に困る家族。金髪を探そうと思っても、どうやらベレー帽を被っていたようで探すのに時間がかかった。
さや姉1位おめでとう。全然それまで思ってなかったけど『君はメロディー』っていい曲だね。
大家志津香ちゃんと市川美織ちゃんの躍進がすごい。本当におめでとう。っていうかSKE弱くて大丈夫なのか。
あとでみたら木下百花は18位ですごく惜しかった!!!

Kinki kids

かっこいい二人。ほか出ているときもいつもの二人でよかった。

Perfume

すごすぎて「すごいのはわかるけど、なにがすごいのかわからない」状態。
ただ『FRASH』ってシンクロしている動き、ピタっと止まるダンスがかっこいいので、カメラワークがちょっと残念でもある(あの演出だと仕方ないのかもしれないけど)。

星野源

ガッキーがかわいい。そしてコッソリ踊っていた有村架純がとっても可愛かった。

大竹しのぶ

母が「ピアフ」を見てきていたので、「ピアフ、舞台はすっごくよかったけど、男をとっかえひっかえのすごい話しだった」とのことだった。
この舞台枠、来年あたり井上芳雄とか山崎育三郎がきてもおかしくない(今年あってもよかったと思うけど)。

TOKIO

外からの中継でも山口くんはノースリーブなんだなって確認。

松田聖子

ドレスがしっとりで意外だった。「あ、この曲タッキーがエアギターするやつね。改めて聞くといい曲ね」(by母)。

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ好きには面白い演出だったが、見ていない人は「???」だったのではないだろうか。全部映像で済んじゃったし。
もう真田丸ついでに堺さんとおとうさんが出てきて、SoftBankのCMの再現も入れておけばもっと「ああ、あのCMの」と見ていない層にも通じた気がするのだが……。いいじゃん、auのAIも浦ちゃん、かぐちゃんも出てたんだから……。
たけたん(武田アナウンサー)、よく頑張ったよ! あんた頑張ったよ(涙)!

X JAPAN

そんな流れを引き継いだ見事な『紅』。たしかにあんたらしかいてへんわ、という素晴らしい流れ。

宇多田ヒカル

『とと姉ちゃん』の映像差し込みくるかと思ったけど、全く無かったのが意外でした。中継のため、高畑充希ちゃんとのやりとりにタイムラグが出ちゃうのは仕方ないけど、残念。

「おばあちゃん、やっぱ大野くんが好きやわ~」(by祖母:92歳)



今回2階にテラスみたいなのができて、V6とか松田聖子とかそこから歌っていましたがこれTVだと見やすいけど会場だとどうなんだろう。


松田聖子とYOSHIKIみたいに、ピアノはステージで、歌う人はテラスでってそれはよかったんだけど、演歌のひとが一人でテラスだとできる演出が限られちゃうし、セットもないから(地面が液晶になっていてそこに模様が出たりしていたけど)、あんまり紅白の特別感がないというか……。
ドーン! バーン! とした豪華セットも見どころだと思うので、それがないのは画面的に寂しいですねぇ。


あと有村架純ちゃんの衣装。
最初の振り袖、途中のバックにリボンあるスタイルのドレス可愛かったんだけどもっと見たかった~! 結構シンプルだったので、もっと彼女はデコラティブなドレスでもいいと思うんですが~~!! でも可愛かったな!


途中のピコ太郎と渡辺直美は与えられた役割をきちんとこなしていてエライなって思いました。
ピコ太郎とあっちゃんのプロレスもよかったです。
副音声で見られなかったのが残念ですが、きっと盛り上がってたんだろうと思います。


全体的にまとまりがあったのかなかったのか、カオスな感じで大変おもしろかったです。
2016年はそれぐらいカオスな年だったのかもしれません。



でもそのあとのなまさだの、和風PPAPに全部持っていかれました。
まさかさだまさしがYouTubeの公式アカウント持ってるとか思わないじゃん!