読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

花粉? PM2.5? シーズン先取りケアのdプログラム アレルバリアクリーム

beauty

なんかどうも目がかゆい。
二週間ぐらい前から、鼻もずるずる。
わたしにしては珍しく風邪でもないのに、どうして? 
もしかして……花粉……??????

dプログラム アレルバリアクリーム

いや、花粉シーズン早くない? と思ったら、中国のPM2.5がエライことになっているらしいですね。
23日から日本にも飛んでくるって話ですが、もうこれが到着しているのでは……。


ということで、花粉シーズンを見据えたスキンケアを。

f:id:i3valley:20161214111254j:plain


dプログラム アレルバリアクリーム。
ワタシプラスだと、ボディ乳液のお試しサイズもセットでした。

www.shiseido.co.jp


去年は乳液タイプ(エッセンス)でしたが、今年は新登場のクリームタイプにしてみました。
i3valley.hatenablog.jp


今年も乳液タイプにしようかと思ったけど、


・乳液タイプはボトルが固め(押しても凹まない頑丈さが使い切るときアダとなった)
・化粧下地としての機能を期待


と思ってクリームに。まぁ新製品使ってみたいっていうのもあったんですけどね。
エリクシールも乳液+化粧下地として候補にしてたんですが、花粉のシーズンを見据えてってなると怖いのでこちらに。
www.shiseido.co.jp


乳液タイプ(エッセンス)との違い

乳液タイプ……SPF40・PA+++
クリーム………SPF30・PA+++


乳液タイプ……内容量40ml
クリーム………内容量35ml


乳液タイプはコンパクトなボトルだったのに、クリームは最初届いたときに大きくてびっくりしました。
歯磨き粉みたい(笑)。


あと乳液タイプはウォータープルーフタイプです。クリームタイプは何も表記がありませんでした。
体を動かす方はウォータープルーフの乳液タイプの方がいいかもしれませんね

使ってみた

真っ白で香りのないクリーム。
また乳液タイプはみずみずしく「日焼け止め」って感じでしたが、クリームは本当「クリーム」という感じ。
でも重さもなくて、なんていうか……ベタつきのないオロナインって感じです。他商品で例えるってどうなのよっていうつっこみ。


さらにそこまで伸びないクリームなので、パール大、気持ち多めに手に取ったほうがいいかも。


f:id:i3valley:20161214111258j:plain


塗ったところから肌になじんでいきます。


乳液タイプもでしたが、肌に1枚ベールをかけたような感じになって、毛穴カバーは少しできているできるかな~という感じ。
パウダリーやクッションファンデを上に使ってみましたが、特に相性の悪さは感じませんでした。


f:id:i3valley:20161214111257j:plain

口が細くてどばっと出ることはありません。安心。


優しい使い心地で、本当ベタつきがありません。「クリーム」と書いてあるので重さや油分がもっとあると思っていましたが、「クリーム」らしい特徴がなくてちょっと拍子抜け。
そのおかげか1日化粧の皮脂くずれは気になりませんでした。


かといって「潤ってる?」と聞かれると「うーん」という感じ。
私は混合肌なのでまだそこまで乾燥は感じていないので、ここらへんの使い心地はまだちょっと見極めることができていません。
今のところをまとめると、


まず、「クリーム」だからと過剰な潤いへの期待はしないほうがいい。
けれども、「クリーム」だから重めだろうと諦めている混合肌の人でも使える。


という感じ。
また季節がすすんで乾燥+暖房そして花粉となったときにレポートしたいと思います。
去年もこちらのおかげで肌荒れせずにすみましたしね。
i3valley.hatenablog.jp



f:id:i3valley:20161214111255j:plain

ボディ用は年末年始、帰省のときに持っていこうと思います。