29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

なんだこのイケメン、なんだ木下百花か

いやまじなんなのこのイケメン。


【MV】プライオリティー(Short ver.) / NMB48 木下百花[公式]


すごいNEWSの手越くんっぽく、眉も白い(実物はいま前剃りしてると思う)からhydeさんっぽくもある。

これが女の子のアイドルって何。


木下百花

きのした ももか という、NMB48の一員。現在19歳。
総選挙も出ない(辞退)し、ここ最近はメディア選抜じゃないのであまりTVではみないけど、関東ローカルでレギュラーなんですよね。あの山寺宏一さんの『OHAOHAアニキ』の。


この子のすごいところは公式プロフィールがすでに金髪なところ。
木下 百花|メンバー|NMB48公式サイト


わたしはAKBグループ好きなんだけど、握手会いったりするほど熱心ではなくて。
公演曲とか詳しくないし、ゆるーく活動みてる感じ。
宮澤佐江ちゃん、松井珠理奈ちゃん、松井玲奈ちゃんあたりが好きで、今年から岡田奈々ちゃんも好き。
最近佐江ちゃんの後として、NGT研究生の大滝 友梨亜ちゃんを見つけてしまった。注目している。
ngt48.jp


そして別枠でこの木下百花。
一度生で見てみたい、この子。


もともと、ネットで彼女のウワサは初期から知っていて。
なんかオーディションで体操服でやってきたとか、握手会で血糊使ったら怒られたとかとか。
あとブログがすごいぶっ飛んでて面白かったのと、黒髪で可愛かったというか、私の小学校からの親友にどことなく似ていていいなって思ってた。
そして『AKB0048』にも声優として出演していて気になる→好きって感じに。


このページの一番下に、彼女の画像の変遷がある。
木下百花 - エケペディア


私が「親友に似てるな~」って特に思ったのが2013年。
ファイル:2013年NMB48プロフィール 木下百花.jpg - エケペディア


そして去年。
2015年。
ファイル:2015年NMB48プロフィール 木下百花.jpg - エケペディア



お前なにがあった。


(本当は画像そのまま貼れたらいいだけどね、肖像権とか怖いからね)


見ました?
上のページで2015年の。


なんと、このピンク色の髪でNHKのドラマの重要な役で出演。
『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』だ。
福島の原発事故で故郷から離れなくちゃいけない子で、主人公のお友達(親友)という役だった。
livelovesing-movie.com


AKBグループからのドラマ出演というなかであれば、これはかなりの「出世」というか、一大事(の、はず)。
しかしTVドラマでオンエアあたりの時期に彼女は活動を休止しており、表立ってプロモーションもしていない。
私もこのドラマ見たし、その前後にこのプロモーション番組とか見てたけど、そこに木下百花はいなかった。
どうやらグループ脱退もありそうな感じだったらしく、いまそれを知るとよくぞ戻ってきてくれたという感じ。


そして復帰してから、どうやら本当に「お前どうした」というか才能が開花したらしく、『黒髪絶滅少女』というデビュー曲を歌っていたグループで青色とか金髪とか白色とかすごい髪の色でも許されているらしく、さらにはボーイッシュというのかもはや男装というかそういう「かっこよさ」のメーターが全力で振り切れてしまったらしい。


その能力のせい(?)か、NMBではどうやら彼女が脚本を書いてメンバー演じるドロドロ人間ドラマ(?)「百合劇場」というものまで誕生しているらしい。
それがさらに上り詰めて、一番上のついに「ソロ曲」を与えられるまでに……。恐ろしい子……。


しかも彼女、「売れっ子ホスト役」らしく、このMVの撮影場所はガチのホストクラブらしいですね。
歌詞もなんか本当悪い男で、女の子をこっぴどく振って自分の罪をどうしたらいいだっていう内容。
中田裕二かよ。


ええい、MV公開されているのがショートバージョンなのがもどかしい!
早く全部見せろ、なんだ、CDを買えばいいのか!???
どれだ、タイプDってやつ? わかった、買えばいいんだろ買えば!!!!!!
これ? これがタイプD!???

僕以外の誰か(通常盤Type-D)(DVD付)

僕以外の誰か(通常盤Type-D)(DVD付)


しかしこれ、ここまでの設定で「滑ってない」のがすごいよね。
ちゃんと作り込まれてて、ちゃっちくないし。


そして、どなたか、ファンの方~!!
Wikipediaがここ数年の活動分が書かれていないので更新してください、お願いします。