読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

面白いじゃん「キャバすか学園」

アイドルとか

先週から、「キャバすか学園」が始まっています。
AKBの学園ドラマが、もうついにキャバ嬢モノに。

www.ntv.co.jp


「ついにAKBやりやがったか」感あるんですけど、いや、これ、面白いよ!?
みんなこれ面白いよ!

マジすか学園とは

AKBの歴史ある(?)ヤンキードラマ。AKBからSKEまで姉妹グループも総出演。
「マジ女」というヤンキーばかりが集まる女子高には、「ラッパッパ」と呼ばれる吹奏楽部の最高ヤンキーたちがいた。
誰もがその吹奏楽部部長、「頂上(てっぺん)」を目指してラッパッパの部室にある階段を登っていく――


というお話で、初代は大島優子がこの部長の超ケンカつよいヤンキーで、四天王に篠田麻里子、板野友美、柏木由紀、小嶋陽菜にぶっ飛んでて別枠扱いの松井玲奈、そして前田敦子がなぞの転校生としてやってきて、ケンカに明け暮れるという。


キラキラアイドルたちがボコスカ殴り合うのも衝撃だったし、みんなキャラ付けのためのそれぞれのファッションもぶっとんでて面白かった。
その後2で渡辺麻友や松井珠理奈がまたボコスカやってたけど若干初代でいろいろやり尽くした感もあったし、あきらかにあっちゃんのスケジュールが抑えられないのもあってか、結構無茶苦茶な話の筋をしていた。
が、まぁまゆゆと珠理奈が可愛かったのでオールオッケー。


そして3はなんとプリズン物。
島崎遥香、ぱるるが主人公になってパラレルワールド的なモノになり、正直「うーん」って感じ。
そして4はまたマジ女に戻る。大島優子的な部長がぱるる、そして2からずっと留年している横山由依(ゆいはんが歴代通して一番マジ女出てるんじゃ?)、そこに宮脇咲良が転校してきててっぺんを目指す、というお決まりのパターンに戻った。
が、やはりもうキャラが出尽くしてる感もあり、結構マンネリな感じ。


さらに5は、ヤクザものになってしまい、バンバン人が死ぬ。やべきょうすけとか袴田吉彦とかすごい役者さんもってきて、かなり本格的。
しかし。
っていうかアイドルを!! 
こんなひどい死なせ方をしていいのか! と本気で絶望。
拳で戦えよ! 銃持ってんじゃねぇよ!!!
ココらへんは去年私、ブログでも怒りを綴っている。

で、キャバ?

そしたら6は、5を完全パラレルワールドとすることにしたのか、開き直ってキャバ嬢ものにしてきた。
しかも、話は4の終わりあたりから続けていて? 「マジ女」の経営がやばくなり、その資金調達に「一時期間退学」して賛同した生徒たちがキャバ嬢になって働くという展開。


ぶっちゃけ無理やりすぎるけどもう完全にマンネリ化してたので、これぐらい斜め上のほうが面白い。
しかも、キャバのシステムが「水族館」になっていて、源氏名が「イカ」とか「クラゲ」とか「マグロ」とか「イソギンチャク」とか。
何だそれって感じなんだけど、筧利夫が説明すると「お、おうそうだな」と納得しちゃう!


いま2話まで配信してるけど。
なんだろう!
これ、面白い!
アイドルがキャバ的な衣装だけど化粧してキラキラして、超かわいい!!!
そう、これでいいのよ!
もう銃でどかーん! 口から血糊ドバー! みたいなのいいのよ!
女の子が可愛かったらそれでええやん!


みたいな。
キーになる人物が筧利夫というのもとても良く、物語が全くダレない。
テンポよくてガンガン進むし、ライバル校だった子らもかわいいよ!


そしてゆいはんのおたべはどんどん凄みの演技がうまくなってるので、これどこかで生かしてほしい。
さや姉の極妻具合もとてもいい。
5では一番ひどい死に方だったアントニオ……(涙)。


そんな感じで、くらげちゃん(松井珠理奈)の谷間に注目しながら続きを楽しみにしたいと思います。
huluで見られますよ。