29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

スヌーピーHBD!AneCan付録スマホレンズ使ってみた

本日8月10日は、スヌーピーお誕生日!!!
おめでとおおおおお!!!

AneCanの付録がスマホレンズです

f:id:i3valley:20160810130440j:plain

現在発売中の『AneCan』の付録が!
スヌーピーの、スマホレンズですよ~!
anecan.tv


単体はこんな感じ。フタ付き。
f:id:i3valley:20160810130435j:plain

付けてみると、こんな感じ。
液晶シールが汚いのはつっこまないで。
f:id:i3valley:20160810130434j:plain

f:id:i3valley:20160810130433j:plain

インカメラ、アウトカメラどちらにも付けられます。

f:id:i3valley:20160810130436j:plain
こうやって、マクロレンズとワイドレンズの2つ付いています。

マクロレンズのみでズーム

本は「ひとつだけでズーム写真が撮れちゃいます」って書いてあるのですが、レンズ名通り、「マクロ」、細かいものがしっかり写るレンズです。

f:id:i3valley:20160810130441j:plain

f:id:i3valley:20160810130439j:plain

「何をしなくてもズームが撮れる」んじゃなくて、「近づいたらそのぶん細かく撮れる」。
なので、だいぶスヌーピーのオモチャに近づいて撮影し、「こんなに近づいてもボケず、デコボコがくっきり撮れてるよ」という評価。
アイメイクとか、ネイルアートを綺麗に撮れそう。

マクロとワイド重ねて使う

レンズを2つとも使うと、ワイド写真が撮れます。
同じ位置(高さ)から撮影。

何も付けない写真
f:id:i3valley:20160810130438j:plain


レンズ2つ付けた写真
f:id:i3valley:20160810130437j:plain


幅が出ましたね。
景色を撮りたい時に向いています。
あとは人数の多い集合写真とか。

cには不向きかも

私、iPhone5cなんですけど、こう、機体のフォルム全体が丸いんですよね。
だからアウトカメラで使おうとすると、クリップがきっちり止まらないんですよ……。滑るというか。
固定するのにちょっと技が必要です。
まだインカメラのほうが固定しやすいですね。
ドロイドとかのスマホのほうが大きいし、角がぴしっとしている(イメージ)から、ぴったり挟めるかも。


AneCan(アネキャン) 2016年 09 月号 [雑誌]

AneCan(アネキャン) 2016年 09 月号 [雑誌]


ちなみに、中にスヌーピー特集があるかというと、さらーっとカメラの紹介でミュージアムに行っていて、グッズ紹介が1ページあるぐらいです。
もうちょっと取り上げて欲しかったな~。
ただ付録でこのクオリティはすごいと思うし、軽いし、可愛いし。
いま、いろんなスヌーピーの付録がついた雑誌でてますが、かばんやポーチよりとても実用的だと思います。
ディーンフジオカ氏も載ってるしね!