読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

祖母との暮らしで気づくこと

f:id:i3valley:20160723180351j:plain

そんなわけで、土曜日から木曜日まで富山の実家にいました。
帰っていたのは友人の結婚式がメインだったのですが、実は遠方に住む家族がケガをして入院となり、そのサポートで祖母以外の人間が実家からいなくなってしまうために、私が実家に滞在というかたちになりました。
祖母、頭はしっかりしてるけどさすがにもう90過ぎてますし、いろいろと危ないので家事をしに帰りました。
祖母との二人暮らしでした。


本当急な出来事だったのですが、


・ヒマな主婦でよかった
・ネットで出来る仕事でよかった
・もともと結婚式のために帰る予定だった
・夫もたまたま三連休は出張だった


などなどいろいろな要素があって、無事日程を終えました。

結婚式

挙式から披露宴、二次会までフルコースで出たのは初めてでした。
よく考えば、私結婚式はいつも振り袖で出ていたし、あとは二次会からとか1.5次会とか結構カジュアルな感じが多くって、びしっと洋装マナーなどいろいろ気にして出たのが初めて!
この歳になっても! 
なんと! 
っていうか悲しいことに葬式の方が多いかも!!
上の写真のように、とても美しい飾り付けと演出、また同級生同士で私のテーブルも同窓会のようなノリで楽しく(笑)。

祖母との暮らし

私は生まれてからずっと祖母と一緒に暮らしていて、おかげで言葉遣いとか古めと言われた。新卒の頃、先輩に「えぇっと、三谷さんて新卒だったよね? なんかもっと上の人と話している気分になるわ……」と言われたことが……。


祖母は昔の超お嬢様だったので、昔話が私のような一般人の想像を遥かに越えていく。
テレビ見ていれば「ああ、この会社はXXさんのご主人がはじめたのよねぇ」と大企業の創業者を知っているし、「女中さんが」とかサラリと言うし…。
いろいろとかけ離れすぎていて、「昔話」がアテにならないひとです。
土日は3人の女中さんを順番に選んで、宝塚を見に行っていたんだって~~~~~。
へ~~~~~~。


祖母は元気だけど歳相応にやはり同じ話を何回も繰り返すし、固有名詞は出てこないわで、わたしも仏の心を持っているわけではないのであれこれとキツイ口調で話したりしていました。


ところで、私には「人の話を先回りしてしまう」という、すごく悪い癖があります。
途中で「ああ、それって~~ってことだよね」とか、口を挟んでしまったり。
もうほんと、これすっごく悪い癖だと思ってて、「相手が話し終わるまで口を閉じておこう」と頑張るものの、つい盛り上がると忘れちゃうんですよね……。


で、これ、気がついたけど、祖母との長年の会話のせいじゃないか?
私が「ああ、天童よしみのことね」と人名を出さないと、祖母の話は「あ~~~ほら、あれ、あの人よ~~~~」といつまでも終わらない。
まさにクイズ状態の会話が続くのだ。
早く回答して、次へ行きたい…そんな思いから、いままでの会話から考えられる人名、固有名詞をポンポンと先回りして、スムーズな会話ができるようにするクセが、ついてしまっている。
ご飯を食べながら話していると、祖母は話に夢中になってご飯を食べてくれなくなる。
なので、さっさと会話を終わらせて食事をさせなくてはいけない、そんなことから鍛えられてしまった。


それは祖母やなんでも「あれこれそれ」で会話をしようとする母親とはいいんだけれども、家の外に出るとそれは相手の言葉を狩ってしまう行為であり、人の話のコシをボキボキっと折ったうえに複雑骨折させてしまうことになる。


これに気がつくまで本当時間がかかって、大人になってからやっとこさ矯正モードに入ることができた。
本当、周りの友人たちには申し訳ない。


私のあこがれは「三谷さんは、ずっと私の話を何も言わずしっかり聞いて、受け止めてくれるから…」と言われるようになることだ。
上のクセが出るし、つい感情で「あかんてそれアカンわ!!」とか突っ込んでしまうしで、自分でも相談向きの人間ではないと思う。
それでも、包容力あるよね、聞き上手だねって、言われたいんや~~~!!!