29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

自己流! ブログ用コスメ写真撮影講座

コメントに写真の取り方のお問い合わせがあったので、調子に乗って自分がどのようにブログ用の記事を撮影しているか書いてみます。
全部自己流です。
役立つかどうかはわかりません(笑)。
だって、本を読んで勉強とかカメラの説明書全部読んだとか何もしてないんですもの……。
ほんと感覚だけでやってるので……。
詳しいアドバイスなどはできないので、使っている機材や小道具などを紹介していきます。

準備

・日光

これがないとダメ。
晴れている日にまとめて撮影しています。
カメラは前回ご紹介した、

f:id:i3valley:20160227125540j:plain

これ。SONYのNEX-C3。中古でいまどれだけお安くなってるんでしょうか(笑)。
これで、「ぼかし」モードMAXと、明るさだけその日のお天気でいい感じになるまで上げておきます。
正直、デジイチで「ぼかし」つかえば誰でもそれなりの写真は撮れると思います(笑)。

撮影場所

撮影は、自宅リビングのダイニングテーブル。
すぐに窓があるので、カーテンはレースカーテンにして、逆光にならない場所で。
で、ですね……。
しょぼい写真を載せますよ……。



f:id:i3valley:20160305191740j:plain


これが、撮影スペースです。
オルビスの箱を繋ぎあわせて作ってあります。DIY!!!
これに、これを置いて。

f:id:i3valley:20160305191741j:plain


箱です。

じつは、ブルーノは入っていた箱(笑)。
i3valley.hatenablog.jp


これ、真っ白でいい感じの高さでちょうどいいんですよ。
裏面は真っ赤で、こっちの写真に使ってます。

i3valley.hatenablog.jp

この土台の赤、箱なんです。

これを置いて、撮影装置(?)にサテンの白い布をかけて、完成。
f:id:i3valley:20160305191746j:plain


小道具

そして、コスメを盛り上げる(?)小道具たち。
f:id:i3valley:20160305191742j:plain


まず、造花。
これ、結構いい造花なんです。
私は前の職場が取り扱っていたものや、母親と「松村工芸」で買ったものなど。
100均でも造花買えるけど、やっぱ安っぽい。
写真でもわかっちゃうんですよね。ただ、グリーン、蔦とかはプラスチック製で光沢があるものが多いのでバレないと思います。


f:id:i3valley:20160305191743j:plain
そして、前の職場にまさに職人さん、自分のアクセブランド持っている同僚がいて、その子たちからもらったリース、お花で作ったブローチなどを分けてもらったりして。ありがたや~。


f:id:i3valley:20160305191747j:plain
ここらへんは、松村工芸のものもありますが、実はココらへんは100均(セリア)や、3COINS、雑貨屋のワゴンセール、飲んだワインのコルクなどかき集めたものです。


f:id:i3valley:20160305191744j:plain
ペーパー類は、お菓子の箱やこちらも100均とか。リボンもそこらへんの。


f:id:i3valley:20160305191745j:plain
布は、母親のコレクションから要らないものをもらったり。
けど、最近のトレンドとして白背景が好まれているような気がするので、ブルーノの箱そのままで、布はちょっと写り込ませたりするぐらいで広い範囲では使わなくなりましたね。

組み合わせ方

これらを組み合わせて写真撮影へ。
あとはセンスですが、私もここは自信ありません(笑)。
気をつけているのは


・色の組み合わせ
・配置


ぐらいです。
色は、コスメの色・パッケージの色とリンクさせる。
ブルーがメインなら、ピンクの小物使うと可愛いし、黒なら赤い小物を持ってくるとカッコイイし。
3色以上使うとごちゃごちゃするので、トーンを合わせて。


配置は、「高さ」を出したり、「奥行き」が出るようにしています。
奥行きがあると、「ぼかし」が上手く出るので欠かせません。

撮り方

そして、バシャバシャ撮っていきます。
ただ正面から撮るのではなく、ズームだったり横から斜めから撮ったり、ここでまた配置を変えたりして、自分が「ええ感じや!」と思えるぐらい撮りまくります。
すっごく引いたり、めちゃくちゃ寄ってみたり。いろんな角度からチャレンジ。

撮影後

その後、パソコンで修正作業。
昔はフォトショ使ってたけど、windowsの「フォト」で十分トリミング、明るさ調整ができます。

f:id:i3valley:20160305191739j:plain

こんな感じ。


そして「はてな」には横を「500」ピクセルで指定してアップ。
これで終わりです。

気が付きました?

さて、今日の写真は今までの写真とくらべて、なんか「ぱっとしない」写真ですよね。


これが、日光と蛍光灯の違いです。


今日の写真も、上のようにパソコンで修正してるけど、いつものようなキレイな写真にはなりません。
自然光が一番、ものの色をキレイに映し出しますし、家の照明だと影が入りやすく、それは取り除きにくくて余計面倒です。
だから、日光は本当に大切なんです。
これからは日の時間が長いから助かります。秋~冬は時間との戦いでした。

あとは好きな美容ブログを参考にしています。
ほんと、2010年あたりって美容ブログ全盛期で。
ミラーレス一眼が流行ってきたころでもあり、まだスマホでそこまで加工アプリとか出てない時代だったので、いかに小道具でキレイに見せるかっていうのをみなさん軸に置いていた気がします。
もう更新が止まってしまったブログも多いのですが、私はまだ参考にしたいので何度も足を運んでいます。


本当、自己流なのでもっと上手く撮れる方多いと思いますし、カメラ勉強してる方からすると「これで?」な写真かもしれませんが、自分では満足してます(笑)。
「ああ、コスメかわいいよ(*´Д`)ハァハァ」とかいいながら撮影しているただの変態です……。
このブログも最初の頃は自分のためだし、とあまり頑張ってなかったんですが(笑)、せっかくなので頑張り出しました。

余談

いまって、ほんとTwitterとかインスタとかでそれっぽい、いい写真を素人さんから引っ張ってきてっていうWEBメディア多いけど、私は一応編集部で自分で商材レビューの写真撮っていたので、そういうメディア見ると「この[禁則事項です]!!」って思っちゃいます。
そして過去自分が会社員時代に撮影した写真と記事が、フリーになった後書いたメディアの広告記事に引用されてたり(苦笑)。


私はブログでは顔出ししないので、せめてキレイなコスメ写真で満足してもらおうと(笑)。
あと可愛いコスメは可愛く撮りたいな! ってだけです。


レビューアプリの記事はカメラマンさんにお任せしてるので、また機会があれば自分で撮影、文章も書くお仕事がしたいですね。