読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

せめて、ライターらしく

f:id:i3valley:20160227125552j:plain

主婦で短期パートに行って、合間にWEBライターとしてちまちまやってます、どうも三谷アイです。
カバンの中がピンクのカラーで占められてきています。
ライター道具の中身が、上の写真です。

道具

1:ダンボーの充電器(USB接続)
2:名刺入れ
3:目ぐすり
4:HDD
5:ボイスレコーダー
6:iPhone5c


あと
f:id:i3valley:20160227125540j:plain

デジイチ。
もう4年ぐらい前のモデル。詳しいこと分からなくて、独学。
このブログの写真もほぼこれで撮影しています。
適当にいじって使っていますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


ダンボーの充電器は結構重いんですが、サイズがコンパクトなので便利。充電してると目が光ります。
名刺入れは、パスケースとお揃いで去年祖母に誕生日に買ってもらいました。
目薬は最近買った。PC疲れに効きそう。
HDDは、データ持ち歩くとき、原稿保存用として。あと家の音楽データも入れちゃってます。あんまり持ち歩くことないです。
ボイスレコーダー、これ軽くて乾電池1本で動いてめっちゃ便利。そのままUSBでパソコンに繋げて、再生速度も調整可能。
iPhone5cはこのサイズが私の大きさにベスト。これ以上大きいのは無理。


取材の時(そんな多くないけど)はパソコン持って行かないです。これにスケジュール帳とメモ帳でもう重い(笑)。カメラが重いよね。かさ張るし。
全部必要なものはiPhoneに入れていく、クラウドに上げておきます。

恋愛ものが書けない致命的な

昨日、ランサーズで恋愛ライターのトライアルどうです? ってメール来たから見てみたら、ただのアダルトっていうかもはやエロ系で、1250文字800円も行かない原稿料でびっくりしました。
え~、アダルトでこの値段て。


わたしも以前、「恋愛ネタ書きませんか」って最初の頃に提案されたことあるんですけれど、断っていました(選り好みできる立場じゃないくせに)。
恋愛ライターって需要あるんですよね。やっぱ人気ある。
私が女性向け、20~30代向けの媒体に居たからかもしれません。
しかし、私は書けない。
このブログでも書いたことあるんですけど、私、初めて付き合った人とそのまま結婚したんですよ。
だから、別れ話も、浮気も、失恋も、復縁も、合コンも、街コンも、同棲もしたことがなく。


え、そんな私が何を書けと? 復縁の方法5つ! とか説得力無いっていうか私がキャパオーバーですわ、みたいな。
全部妄想になるわ、みたいな。
すぐネタつきちゃう、みたいな。


もちろん、ライターさんて別に実体験を書いているわけじゃないので、経験なくても書けることたくさんなのですが、恋愛ネタはコンプレックスというか、説得力ある文章が書けているのか? という思いがぐるぐるぐるぐるしちゃって、なんか自分が気持ちよくない(苦笑)。
さらに「彼氏ができない」とかこじらせ系、「結婚してくれない」とか問題提起系に昇華できない立場だったので、結局上手く「調理」できなくて書けませんでした。
うん、私、恋愛に関してはマンガと音楽で疑似体験してそれで満足なんだ……(遠い目)。


元が美容系、レビュー系(カメラ持ってたし)が得意だったので、結局編集部、会社員としてはそのままPRやレビュー系の執筆を専門としていましたが、それはそれで当たり前だったなぁ、と。


ランサーズでも、復縁ネタを、とか、恋愛で困っている人のアドバイスをってタスク案件多いので、軽いタッチで求められているのかな~なんて思います。
でも、1000文字以上で750円はないわ……(白目)。


いまは「夫婦ネタ」として書けるようになったので、まぁ恋愛ネタコンプレックスは昇華できたのかな、なんて思います。
あ、記事書いたらTwitterでお知らせしてるのでよろしくね☆(ゝω・)vキャピ