読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

同窓会に行くか行かないか

同窓会の連絡が2つきている。

ひとつは中学の同窓会。
ひとつは大学の同窓会。

参加予定

大学の同窓会、正確には大学のゼミの同窓会@京都。
こっちは参加予定。おそらく日帰りになるだろうが、ゼミの教授の最後の講義が聞ける。
そこまで超仲のいい人がいるわけではないが、先生の講義が聞けるだけでもこれはすごく意義があって価値がある。
考えるまでもなく参加にした。
来年だが楽しみ。

仮参加

ただ問題は中学の同窓会@大阪。
これは最近お知らせが来て、さらに今月末なのだ。
こ、心の準備……。
迷っている理由がいくつかある。

1:一番仲のいい子が不参加
先日集まった友人3人みんな不参加なのだ。寂しい……。


2:会いたい人はちょくちょくあってる
そう、「先日会った」というように、縁が続いて欲しい人やFBやTwitterでつながってる人はいるから。


3:年末
富山への帰省、夫の仕事納め、先日大阪行ったばかりなどなど、予定が未定なところが多すぎてまだ仮参加。
帰省予算もあるしね……。


4:思い出
15年ぶり、名前を見ても誰が誰かわからない人がたくさん。
そんな人のなかにいって大丈夫か自分。


というわけで、「行く行くー!」と言えない。
あと一歩、決め手がない。
わかってる。
行ったらたくさんのまた新しい縁、出会い、発見があることも。
ただ中二病まっしぐらな時期でもあったし、自分の黒歴史と対峙するのも嫌なのかもしれない。
そろそろ正式な返事をしなくちゃいけないので、迷いを整理するためにも文字化してみたけどやっぱり迷ってる。


「じゃぁ行かなくていいじゃん」と思うかもしれないけど「仲の良い人いないだけで行かないとかメンバーで選ぶの? 自分の意志は?」「幹事が元同業種じゃん、話盛り上がるかも」「すっごく仲の良い人はいなくても、仲の良い人で参加予定の人はいるんだよなあ」などいろんな私が囁くのだ。


全く知らない人だらけの友人の結婚式の2次会、卒業してないのにのこのこ行った富山の小学校の同窓会には行ったのに。
なんでこんな悩むのかっていったら、やっぱり思春期だった時期の自分の昔話しにいくのが恥ずかしいのかもしれない。
小学校5年で富山から大阪に引っ越し、大きなカルチャーショックを受けて性格が大きく変わったと思う時期。
そんな時期の自分の記憶を封印しておきたいのかもしれない。


でも、それに向かい合ったらきっと「なにか」があるのかもしれないと期待する自分もいる。
人脈の出会いかもしれないし、自分の価値観とか新しい考え方とか……。


あれ、さらに迷うことになってしまった。