29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

胃袋をつかめというけれど。

また風邪をひいていて、ノドの痛みが。
もしやと思って病院に行きましたが、扁桃腺は腫れてないので安心しました。

過去記事で

i3valley.hatenablog.jp

i3valley.hatenablog.jp

まぁ、そんなわけで私は「普通」の腕前、母が「めちゃウマ」、夫の食の好みは「普通でうるさくない」。

こんなはずでは

結婚前、夫にそんなに「食べる人」のイメージがなかった。
外食では私のほうが食べていたぐらい。
家でたまに食事作ったりしてたけど、そこまで食べる人じゃなかった、と思う。
見た目も細いので、「食」のイメージがない人だ。

しかし結婚して一緒に住み始めてから(私たちは同棲していない)、驚くほど食べる!
必ず白米は二膳。
多く作ったから、明日に置いておこうかな♪ という野菜の炊いたものとか、煮物とかそういうのも食べ尽くしてしまう。
幸せ太りもせず、なんだ、どういうことだこの食欲!? と一年経ったいまでも驚く。

思い出した

私の「里帰り」は富山県に帰るのだが、そのときもすごく夫は食べる。
最初は私の両親に勧められたから頑張って食べてるのかな、と思ったのだが自らもぐもぐ食べてる。
もう夫は富山の食材の虜。
そう、いま我が家は米やら野菜やら実家から送ってもらっている。
というのも周りからとにかく野菜をもらうのだ。田舎あるある。
そこで食べきれない野菜は我が家に回ってくる。ありがたい。
米はコシヒカリ
そりゃ、美味しいよな。二膳食べちゃうよな。
私の料理の腕でもなにもしなくても美味しい野菜ばっかりだもんな。


そうだ。
私も大阪から富山に引っ越したとき、太った!
米美味しいから、米にあうおかずもたくさん食べちゃうのだ!

胃袋をつかんだのは

というわけで、胃袋をつかんだのは私ではなく、「富山県」です。
ありがとう、富山県
富山のおかげで私、主婦生活円満継続できています。
富山の農家さん、本当にありがとう。
昨日から我が家は新米に切り替わりました。
おいしい。本当に今年もおいしいです。