読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

見てきた:劇団☆新感線「五右衛門vs轟天」

感想というか、私の覚書というか。テンション高いだけの文章。

f:id:i3valley:20150612123154j:plain

この写真松雪泰子さんだけ顔認証した(笑)。


大阪に遊びに行ってました。
母親と買い物したり、お芝居見たり、仕事の打ち合わせをしたり。充実してた。

今回はお芝居が一番の目的!!


劇団☆新感線の「五右衛門vs轟天www.g-v-g.com


[出演]古田新太 / 橋本じゅん / 松雪泰子 / 池田成志 / 賀来賢人 / 高田聖子 / 粟根まこと / 右近健一 / 河野まさと / 逆木圭一郎 etc.



みてきたよ~!
いやー、すごかった(頭の悪い感想)。
私は「髑髏城の七人」(アカドクロ)あたりから母親と結構新感線見ていて。
だから五右衛門シリーズは結構みてるけど、轟天はほぼ知らないに等しい。
でも! 笑いっぱなし、楽しめた~~!
いやー、ひどかった(褒めてる)。


今回35周年記念で大阪、東京、福岡と9月まで公演があるんですが、「え、これを9月までやるとか正気?」っていうレベル(褒めてる)。
そして、「全国のみんな~! 見に行ってね~!」とうかつには言えない。
これが「いのうえ歌舞伎」シリーズだったら薦められるけれども、「ネタもの」はちょっとねぇ。


新感線は3つシリーズがあって、シェイクスピアとか神話などをモチーフにした「いのうえ歌舞伎」と、生バンドでガンガン歌って芝居を進めていく「新感線Rシリーズ」と、ひたすら笑いに走る「ネタもの」とあります。
ゲキシネ」と映画館で上映してるのは「いのうえ歌舞伎」がメイン。それで「うわ~、これは一度生でみたいな」と思って今回のチケットとってしまった方は……。
ただひたすら笑いたい、筋なくてもいい(いやあるけど)、下ネタ大丈夫! という方はぜひ。
これを35周年に持ってくる、さすがやで……。


3時間近くひたすら笑いました。
つっこみ入れまくった。
そして「花子とアン」の「兄やん」こと賀来賢人くん、よかったです~!
軽々と側転してたし、あのアクの強いキャラばっかりの中、やっぱり彼もキャラ濃いんだけど負けてないし!
松雪泰子さんは相変わらず本当に美しい。足がキレイ。あんなたくさん足を見せてくれていいのか。
池田成志さんはなんで一言一言、普通のセリフなのに面白いんだろう。間が違うのかなぁ。


そんなわけで、世間に疲れた方や何もかも忘れたい方、当日券も出ているようなのでどうぞ。
「ぜひ!」とは言いません。
あと、「下ネタすぎてひどかった! 友達と一緒にいってドン引きされた!」という苦情も受け付けません。



以下、ネタバレ

「続きを読む」とかしないからね、ネタバレ嫌な人は気をつけてね。


なんで古田さんはあんな足が細いのか。セリフ(アドリブ)の中でもいじられてたけど、本当に細い。
母が「花がらの全身タイツってあるのね…」としみじみ電車の中で言っていたのがツボ。
個人的に「大和ハウス!」と「昨日ミナミで飲んで、荷物全部忘れてきたらしいな!」という古田さん向けのアドリブ(?)が好きだった。

橋本さんもなんであの気持ち悪い役を最後まできちんと気持ち悪くできるのか(褒めてる)。


そしてジブリパクリすぎぃぃぃぃぃぃ!!!!
いいの、あれいいの(笑)? 怒られない?? て心配するレベルで。
「鋼鉄番長」もジブリネタすごかったからなぁ~!
ナウシカもののけ姫アリエッティ混ぜちゃダメ絶対!
終わりかけのとき、なぜ宝田があんな水色の着物だったのかわかったときの爆笑がすごかったぜ……。
「あんちゃん」が色んなところにかかったボケだったとは……。
そして最後のあの三文字はずるい!

そして高田さんも古田さんも、本人って違うってわかってるのにキャラに見えるからすごいなぁ。
高田さんカッコイイイ! って思っちゃう。
入れ替わりって新感線で見たことがないから、斬新で面白かった~!!


ばってんジャンプ、あれもXジャンプのパクリだけどいいのか。
あのばってん、うまく回らなかった。指入れるところが大きすぎるんじゃないだろうか。
私の周りは「回らない~」って人多かった。

あとまさかのももクロパクリね。あれSTARDUSTが許可だしたのか、すごいな(笑)。
一幕から最後まで、ロゴまでパクってたからすごい。


パンフレットまだ見てないから、今度大阪帰ったときにじっくり読もうっと。
また思い出して笑っちゃうんだろうな~。


今年はもうこの公演だけだろうし、40周年に向けて楽しみだ!