29/b++

コスメや漫画や演劇やたまにライターの仕事の話とか

花粉の季節に今年で3年目*dプログラム アレルバリアシリーズ

予約していたアイテムが到着し、使っています。

dプログラム アレルバリア

f:id:i3valley:20180126221206j:plain
今年もお世話になります

アレルバリア シリーズ|d プログラム(d program)|資生堂

今年はBBクリームと迷いましたが、色なしのこちらにしました。
でもBBクリームでキレイにして出かけることもないし、石鹸で落とせるほうがいいかな~と思って。

過去記事です

i3valley.hatenablog.jp
↑このときはソープもらってるんですが、とってもよかったです!

i3valley.hatenablog.jp
↑クリームとエッセンスの違いを書いています。迷っている方はぜひ。


と、今年で3年目ということですね。

f:id:i3valley:20180126221157j:plain
伸びが良いですね
するーっと伸びて使いやすい下地です。

f:id:i3valley:20180126221151j:plain
塗りやすい塗りやすい

過去にも書いていたんですが、クリームよりこちらのエッセンスのほうが個人的には好き。
これから花粉の季節なので、本当にお世話になります……。
そこらへんまでなら、このアレルバリアにこちらとでいっちゃう。いけちゃう。いけてる……はず。そう思ってるのは自分だけだったりして……。
i3valley.hatenablog.jp

↑今年も予約スタートしてますね。軽くてオススメ。

サンプルもらえますよ

f:id:i3valley:20180126221145j:plain
公式ならでは

公式のキャンペーンで、公式サイト売上1位の洗顔フォームと化粧水がもらえました!
スキンケアではリニューアル前の水色を使ったことがあるんですが、それから私も年齢を重ねたのでエイジングケアを選びました。
楽しみです。


いまもサンプルプレゼントやってますね。
ワタシプラスはこういうサンプルプレゼント結構やってるのでチェックおすすめ。
www.shiseido.co.jp


公式以外で見てみたら、Amazonだとポイント率いいですね~。

資生堂 dプログラム d program アレルバリアエッセンス SPF40 PA+++ 40mL

資生堂 dプログラム d program アレルバリアエッセンス SPF40 PA+++ 40mL

d プログラム アレルバリア エッセンス BB ライト (SPF40・PA+++) 40mL

d プログラム アレルバリア エッセンス BB ライト (SPF40・PA+++) 40mL

d プログラム アレルバリア クリーム (SPF30・PA+++) 35g

d プログラム アレルバリア クリーム (SPF30・PA+++) 35g


ニキビ肌の方に

私、仕事しているときはdプログラムのパウダリーファンデーションも愛用してました!
ニキビ肌でも使えて、ちゃんとお化粧した感があるのに軽くてよかったですよ~!


ってことで、花粉症以外でも敏感肌、ニキビ肌の方にdプログラムおすすめです。

テレビの「字幕」は、戦える。+新しいブログのお知らせ

子どもを産んでから、それまで使っていなかったテレビのある機能をよく使うようになりました。
それは「字幕」です。

最初は周りのために

リモコンで簡単に字幕のオンオフができるんですけど、それまで使用したことはありませんでした。
字幕って耳が不自由な方が使う機能だろうと、リモコンでその部分に触ったこともなかった。
そんな私が字幕にするようになったのは、里帰りした実家で、子どもを産んでからは自分の部屋ではなかったことがきっかけ。
自室は2階で不便だったので、1階の団欒部屋というか、大きなTVとソファーがおいてある和室を使っていました。
そこは隣の祖母の部屋とは、ふすま一枚隔てただけ。
そのためにうるさくないよう、夜9時あたりからはTVの音量はほぼゼロに近くして、字幕でTVを楽しんでいました。

便利さに気がつく

おかげで夜でもドラマもしっかり楽しめたし、バラエティ番組も楽しめました。
生放送のニュースや情報番組でも同時入力で結構わかったし。
生放送は本当、スタッフさん大変だろうなぁ。

字幕だと

(ひろし):しんのすけ!

みたいに、誰が発言したかわかるのが一番よかったです。
番組内容の理解もスムーズにできるおかげで、スルッとTVが見られてなかなか便利。
いまもたまに字幕で見ています。
私、昔適応障害やってるんですけど、そのとき「バラエティ番組が理解できない」って症状が出たんですよ。
脳が情報処理できないんでしょうね。
だからいまも産後で寝不足とか疲労がヒドイと多分、理解追いつかないときがあるみたいで。
あと子どもがぐずったりして、抱っこしながらテレビみてると子どもの声で聞き逃したりする。
そんなとき、字幕だとするっと見られてすごく助かるんです。

テロップの多さ

最近テレビはテロップが多すぎて見にくい、そこまで装飾せんでもええやんて思ってる方でした。
けれど字幕で見る便利さになれると、テロップってすごいな! と。
字幕もテロップを上手く利用していて、例えばテロップで「あかんやろ!」って出るときは
「忘れ物するなんて⇒」
と、「⇒」でテロップにうまく繋がるようになってるんですよね。
字幕とテロップ、うまいこと共存(?)しています。


余談ですが吉本新喜劇を字幕でみると、客席の笑い声が昔のドコモのケータイみたいな絵文字で表されていたりとか、「スマホの鳴る音」も昔のガラケーで表示されたりとか、字幕で使われる絵文字記号に詳しくなれます。

まだ消費者層を開拓できる

基本、CMには字幕はでません。
でも『A-stadio』、この番組のCMは字幕が出るんですよ!
これ、スポンサーが花王だけだからできる字幕なのかも!?
花王のCMに出ている吉瀬美智子さんや吉田羊さんのナレーションのCMだと、「(吉瀬):」「(吉田):」ってちゃんと出るんです。
ほかだと、資生堂の『オシャレイズム』もそうなのかな。
字幕で見て確認してないからわからないなー。


これ、音や声がないとわからないCMより圧倒的に情報量があって、わかりやすいですよね。
それこそしっかりアイテムのPRできる、アイテムのよさをガツンと訴えることができる。
CMこそガンガンテロップや文字を入れるほうがいいのかも? なんて思いました。


ドラマだと表示のタイミングのために内容先走って軽くネタバレになることもあるし、生放送だと表示される位置が微妙で出演者の顔がみえない場合もあるんですが(笑)、いやー、こんな便利だとは思いませんでした。
いろいろ使ってみるものですね。

お知らせ

見切り発車で用意しました。
4coma-sepbaby.hatenablog.com

よろしくおねがいします。

お正月から新ドラマアニメいろいろ視聴しました

娘(4か月)をひたすら抱っこする日々なので、抱っこスクワットしながら録画していたドラマやアニメを消化する日々です。

お正月

お正月のやっと『風雲児たち』、『都庁爆破』など視聴。
『都庁爆破』はただの吉川晃司のプロモーションドラマでどうしようかと思った。
『風雲児たち』はお正月時代劇らしくとてもよかった!!!

新ドラマ

『アンナチュラル』は期待通り。めっちゃ面白い。最高。
野木脚本だから安心してたけど! 金10らしくていい。
石原さとみと市川実日子の使い方が最高だぜ!!!

『海月姫』はみんながつっこむ「なぜ弟にした」案件。あと映画でキレイにまとめていたので、連ドラにすると間延びするだけではという懸念がずっと続いている。
『きみが心に棲みついた』はみんな演技が達者で演出もスキがなく、「洒落になってない」感がすごくてめちゃくちゃ怖い。
スタッフ(制作側)が好きな人ばかりなので一応次回も視聴する予定。

そして『リピート』。
大好きな! 本郷奏多がでているのはもちろんですが! 2話目からミステリー感ばりばりでてきて次回が気になりすぎる!
深夜ドラマなのでどうなるかなと思ってましたが、面白いです!


アニメはまだ追いきれてなくて、とりあえず2話目見逃したけど『アイドリッシュセブン』はライバル側? の3人のほうがめちゃ好みです。
ただ1、3話とこう、主人公とその会社のツメの甘さ具合がアニメながら荒が目立つというかなんというか……。
あとテレビ愛知で『文豪ストレイドッグス』が始まったので見てますが、いやーこれ面白いですね。
絵もキレイだし、テンポもめちゃくちゃいいし。次回が楽しみです。


あとAmazonプライムで『少女革命ウテナ』を全話見終えました!!
リアルタイム時、私は多分まだギリ富山県在住だったのかな。
富山県はいまもですがテレビ東京系が入らないので、視聴できてないんですよ。
ギリ大阪に引っ越してたのかもしれませんが、富山で育ってた私は「アニメを視聴する」という文化がなかったので、多分見れてなかったんですよね~。
は~やっと全部見られてよかった~~~~。
おかげで娘の子守唄が『絶対運命黙示録』になっちゃましたけどね~~~~。


あとプライムのお陰で『にがくてあまい』、『植物図鑑』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』などの映画も見ました。
今後もガンガン見ていこうと思います!

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)


お知らせ

i3valley.hatenablog.jp

こちらで書いていた「1年マタニティ振り返りブログ」、なんとかスタートできそうです。
ヘタウマならぬ「ヘタヘタ」4コマ、テクノロジーのおかげでそれっぽくなりました。
完全見切り発車でスタートしそうです。
ただ一番出演多くなりそうな夫に許可を得てないっていうね。
どうしようかね。